マツコも驚愕した! 箸が止まらなくなる「ポン酢ご飯」を【作ってみた】 画像(1/4) これがうわさの「ポン酢」ごはん。歯ごたえも出て「おこわ」のような感じ

久々に、箸が止まらなくなりました。レシピも味わいも、ダブルで「なんだこりゃ~!」です。そんな衝撃を与えてくれたのは、「ポン酢の炊き込みご飯」。昨年放送された「マツコの知らない世界」(TBS系)に登場した、メニューである。

 

マツコも驚愕した! 箸が止まらなくなる「ポン酢ご飯」を【作ってみた】 画像(3/4) 【写真を見る】炊きあがりのポン酢ご飯。予想以上に色がしっかりついて、「うわ」と驚いてしまった

レシピはびっくりするほど簡単で「米2合をポン酢100cc、水260ccで炊く」というもの。具を入れてもOKらしいが、まずはそのものの味を確かめるべく、何も加えず「ポン酢オンリー」で食べてみたが……ひいい、おいしい!

番組ではマツコが「おだしが入ってる感じが強い」とコメントしていたとのことだが、うん、同意。ほんのり醤油味だけど、柑橘の爽やかな風味もほんのり漂い、いやあ御飯がすすむすすむ。

具はおそらく、「あわないものなんてないのでは?」という感じで、豚バラやあさり、じゃこ、大葉など何を入れても間違いなく美味しいと断言できる。もっと早く知りたかった~!! 教えてくれて、ありがとうTV!

 

マツコも驚愕した! 箸が止まらなくなる「ポン酢ご飯」を【作ってみた】 画像(6/4) すっかりポン酢のとりこ。鮭のムニエルにも、仕上げにシュワ~

ポン酢のポテンシャルに感動してしまい、後日鮭のムニエルを作るときもポン酢味にしてみた。いつもはバターで焼いてから最後にしょうゆを少々たらすのだが、ここをポン酢にチェンジ。うーん、これもコクのなかにさっぱり感が出て、申し分なし。

 

マツコも驚愕した! 箸が止まらなくなる「ポン酢ご飯」を【作ってみた】 画像(10/4) バター+ポン酢で焼いた、鮭

2歳の娘も、飲むような勢いで食べていたので、子どもにとってもおいしい味わいであるようだ。こんな調子ポン酢を使っていたら、あっというまに1瓶なくなりそうです。


文=スモモスキー