Twitterで話題騒然!? サバ缶炊き込みご飯を作ってみた 画像(1/2) これと味噌汁で、お昼を済ませてもいいレベルの満足度であった

青魚は大好きだけど、味付けが濃くていつも少し持て余してしまう「鯖の味噌煮缶詰」。ズボラ主婦としては、缶詰を使いこなすテクを習得しておきたいものだが、これはイマイチ使いこなせないアイテムのひとつだった。ところが、その鯖缶。twitterで何やら「神も殺せる味!」と騒がれているようで……!?


利用者がTwitterのツイートをまとめることができる、まとめサイトのひとつ「togetter」。そこに掲載されていたのが、漫画家「ワキ@アイえほ単行本発売中!@wa_ki_」さんの発信する、鯖缶レシピである。


「炊飯器にな、研いだ米1.5合に水を1合の線まで入れてな、味付きサバ缶を汁ごと入れて、酒大さじ1とチューブしょうが2cm、刻んだ大葉4枚くらい入れてスイッチオン。炊けたら炒りゴマ大さじ1入れてよく混ぜたら失神するほどうまいからみんな気を確かに持って食え」


「失神するほど、うまい」なんて聞いたら、食べてみたくならないはずがない! 本家は「しょうゆ味」の缶詰を使っているようだが、ここは自分の課題でもある、味噌煮でやってみることにしよう。

 

Twitterで話題騒然!? サバ缶炊き込みご飯を作ってみた 画像(3/2) 【写真を見る】米1.5合に缶詰、大葉千切り、酒大さじ1、チューブしょうがを放り込み、水1合分を加えて炊く

炊飯器に材料をドバドバっと入れ、スイッチオン! ああ、簡単で素晴らしい。ごはんが炊きあがるに時間が近づくと、家の中に魚のいい香りがプ~ン。青魚特有の生臭さも感じるので、ショウガが欠かせないことも、ここでよくわかる。炊きあがりは、ホクホクでおいしそう! ごはんは固めの仕上がりなので、ホクホクの鯖と一緒にしっかりかみしめられる。

そしてウワサのお味は……なかなかのもの。失神する! 神も殺せる! というほど大感動ではなかったが(笑)、ここはまあ好みの問題でということで。しかし「味付けが濃すぎる鯖味噌煮缶」というポイントは、バッチリクリアできた。

炊き込みご飯にすることによって、実にいい塩梅になったのでありました。今度日本酒を飲んだら、締めはこのごはんで決まりだな~。


文=スモモスキー