カレークリームソースのハンバーグプレート

カレークリームソースのハンバーグプレート

ご飯との相性もピッタリ!

カロリー
786kcal
塩分
2.6g
カテゴリ:
肉のおかず > 挽肉 > ハンバーグ
ごはんもの > アレンジご飯 > アレンジご飯 その他
ジャンル:
洋風
プロ料理家:
坂田阿希子
撮影:
白根正治

材料(1人分)

基本のハンバーグだね(作りやすい分量・4人分)

 ・合いびき肉…500g

 ・卵…1個

 ・牛乳…120ml

 ・玉ねぎのみじん切り…1個分

 ・パン粉…40g

 ・塩…小さじ1

 ・粗びき黒こしょう…少々

 ・ナツメグ…小さじ1/3

カレークリームソース

 ・ゆで卵…1個

 ・牛乳…1カップ

 ・小麦粉…大さじ1 1/2~2

 ・バター(またはサラダ油)…大さじ1

 ・カレー粉…小さじ1/2

 ・塩…小さじ1/4

 ・こしょう…少々

カレークリームソースのハンバーグプレート

 ・カレークリームソースのハンバーグ…1個(でき上がり分より使う)

 ・トマトの輪切り…1枚

 ・温かいご飯…茶碗1杯分

 ・サラダ油、塩、こしょう

作り方

1.

小麦粉はふるう。ゆで卵はみじん切りにする。

小麦粉を直接加えるとだまになりやすいので、だまにならないよう、あらかじめふるっておくとよい。

2.

鍋にバターを溶かし、小麦粉を加えて炒める。とろりとしたら、火から下ろして牛乳大さじ2~3を加えて木べらで混ぜる。まとまったら再び火にかけて混ぜ、なじんだら火から下ろして牛乳少々を加えては混ぜて火にかける、を繰り返す。

バターが溶けたら小麦粉を加えて炒め(サラダ油の場合は火にかける前に小麦粉を加えて)、牛乳を加える。まとまったら再び牛乳を加える。火から下ろすと、焦がさずに作業ができる。

3.

牛乳が全部加わり、ふつふつとしたら小さな器に大さじ2~3をとってカレー粉と混ぜ、カレー粉がなじんだら鍋に戻す。塩、こしょうを加えて混ぜ、ゆで卵も加えて混ぜる。バットに広げてさまし、4等分してラップで包んで冷凍する。

4等分にしてカレークリームソースをラップで包み、冷凍庫で冷やし固める。2時間くらいが目安。ソースを固めておくとあとで扱いやすい。

4.

パン粉は牛乳にひたす。

5.

フライパンに油少々を熱し、玉ねぎを入れて炒める。透き通ったらバットに広げて粗熱をとる。

6.

ボウルに4、5、そのほかの材料すべてを入れて手でよく混ぜる。粘りが出たら4等分して両手でキャッチボールをするようにして空気を抜き、まん中をくぼませる。凍ったままのカレークリームソースを入れて包み、形を整える。

●カレークリームソースを包む前に、ハンバーグだねを冷蔵庫で冷やしておくと、扱いやすい。

ハンバーグだねができたら、カレークリームソースを凍ったまま包む。焼いているうちにソースが解凍されて、とろりとしたソースになる。

7.

大きめのフライパンに油少々を熱して、ハンバーグを並べ入れる。4~5分焼いて焼き色がついたら上下を返してふたをし、弱めの中火で約8分蒸し焼きにする。ふたを取ってさらに上下を返し、再びふたをして、4~5分蒸し焼きにする。1度に焼けない場合は、2回に分けて焼いて。

ふたを取って、もう一度上下を返し、再びふたをして蒸し焼きにする。中のソースが凍っているので、じっくり焼いて火を通す。

8.

フライパンにサラダ油少々を熱し、1cm厚さのトマトの輪切りを入れて、焼き色がついたら上下を返し、両面に焼き色がついたら塩、こしょう各少々をふって取り出す。

9.

ご飯を皿に盛り、7のハンバーグを1個のせ、8を添える。好みでサラダ菜やゆでたグリーンアスパラを添えても。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X