【朝食レシピ】起きるのが楽しみになるビジュアル系朝ごはん 画像(1/3) キュートなビジュアルに、朝からテンションアップ!

ピンと角が立ったピンク色とレモン色のクリームが、こんがり焼けたト―ストの上でお行儀よく並んでいる……。見ているだけで心が浮き立つ「スティックオープンサンド」は、憂うつな朝をハッピーに変えてくれる朝食メニューです。スイーツ好きな人には、「ブルーベリーのスイートタルティーヌ」を。新しい環境や仕事に慣れるのが大変で、朝起きるのが憂うつだな……なんて思ったときには、いつもよりちょっとだけ早起き。こんな朝食を作ってみませんか? 


【スティックオープンサンド2種】


<材料>(作りやすい分量・4人分・各4個分)

食パン(6枚切り)2枚、ロースハム2枚、タラモクリーム(たらこ1/2腹(約30g)、じゃがいも小1個(約80g)、レモン汁、オリーブ油各小さじ1/2、マヨネーズ大さじ1、塩、粗びき黒こしょう各少々) レモンクリーム(クリームチーズ70g、レモン(国産)の皮のすりおろし1/3個分、レモン汁少々、オリーブ油小さじ1/2強、塩小さじ1/4、粗びき黒こしょう少々)、黒オリーブ(スライス)、パセリ、レモン(国産)の皮の細切り各適量


<作り方>

(1)タラモクリームを作る。じゃがいもは乱切りにし、鍋にかぶるくらいの水とともに入れて中火にかける。やわらかくなるまでゆで、湯を捨てて再度中火にかけ、鍋を揺すって水分をとばす。ざるに入れ、耐熱のへらなどで潰してこす。

(2)たらこは薄皮を除いてボウルに入れ、レモン汁、オリーブ油と混ぜる。1とマヨネーズを加えてさらに混ぜ、塩、こしょうで調味する。

(3)レモンクリームを作る。クリームチーズは室温にもどしてボウルに入れ、残りの材料を加えて混ぜる。

(4)パンは耳を切り落とし、4等分のスティック状に切る。オーブントースターでこんがりと焼く。

(5)口金をつけた絞り出し袋に2を入れ、4の半量に等分に絞り出す。オリーブ、パセリを等分に飾る。

(6)ハムはトースト1切れと同じ幅に切り分け、残りの4に、等分にのせる。口金をつけた別の絞り出し袋に3を入れ、等分に絞り出す。レモンの皮をのせる。

(レモンクリーム:1人分166kcal、塩分1.1g タラモクリーム:1人分132kcal、塩分1.1g)


【ブルーベリーのスイートタルティーヌ】

【朝食レシピ】起きるのが楽しみになるビジュアル系朝ごはん 画像(4/3) 程よい甘さが朝食にぴったり!

<材料>(4個分)

クリームチーズ80g、ブルーベリー80g、ミント適宜、バゲット(1cm厚さ、15cm長さの斜め切り)4枚、オリーブ油、砂糖


<作り方>

(1)バゲットにオリーブ油を大さじ1/4ずつぬり、オーブントースターで焼く。表面がカリッとしたら取り出し、粗熱をとる。

(2)ボウルにクリームチーズを入れて砂糖大さじ1を加えて混ぜる。

(3)1のバゲット1枚に、2のクリームチーズ1/4量をぬる。ブルーベリー1/4量をのせ、ミントを添える。残りも同様にする。

(1個分227Kcal、塩分0.8g)

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】