添えればワンランクアップ! ハンバーグの付け合わせにぴったりのおかず5選 画像(1/5) 「もやしのみそバター炒め」 レタスクラブニュースより
「もやしのみそバター炒め」 レタスクラブニュースより

プロ料理家:小林まさみ 撮影:澤木央子

肉や魚などの料理に添える付け合わせは、彩りを良くしたりメインを引き立たせたりするために欠かせない存在。また、足りない栄養素を補うという役割もあります。子どもから大人まで大好きなハンバーグをワンランクアップさせるために、付け合わせにも凝ってみましょう。

【もやしのみそバター炒め】(101Kcal、塩分0.7g)

<材料・2人分>もやし 1/2袋(約130g)、ベーコン 1/2枚、にんにくのみじん切り 小さじ1/2、ホールコーン缶 大さじ3、バター、みそ

<作り方>

1. ベーコンは1cm幅に切る。

2. フライパンにバター大さじ1、にんにくを入れて熱し、バターが半分溶けたら1、コーンを加えて炒める。全体に油がまわったら、みそ小さじ1を加えて混ぜ、さらにもやしを加えてさっと炒め合わせる。器に盛り、好みでパセリのみじん切りをふっても。

バターとみそのコクが、淡白な味のもやしと甘みのあるコーンによく合います。あっさりとしたソースのハンバーグやおろしハンバーグなど和風のハンバーグにぴったり。もやしは加熱しすぎず、シャキシャキ食感に仕上げてくださいね。


【トマトのバターソテー】

トマトを薄切りにして、バターでこんがりと焼くだけの簡単おかず。トマトは強火で焼いて味を凝縮させます。

添えればワンランクアップ! ハンバーグの付け合わせにぴったりのおかず5選 画像(3/5) 「トマトのバターソテー」 レタスクラブニュースより
「トマトのバターソテー」 レタスクラブニュースより

プロ料理家:秋元薫 撮影:原ヒデトシ


【絹さやと玉ねぎのグラッセ】

今が旬の絹さやと玉ねぎを柔らかく煮ています。優しい味なので、こってり系のハンバーグの付け合わせとして作ってみて。

添えればワンランクアップ! ハンバーグの付け合わせにぴったりのおかず5選 画像(6/5) 「絹さやと玉ねぎのグラッセ」 レタスクラブニュースより
「絹さやと玉ねぎのグラッセ」 レタスクラブニュースより

プロ料理家:葛西麗子 撮影:貝塚隆


【きのこの炒めピクルス】

レモン汁と粗びき黒こしょうが効いていて、口の中をさっぱりとさせてくれます。常備菜としても使える1品。

添えればワンランクアップ! ハンバーグの付け合わせにぴったりのおかず5選 画像(10/5) 「きのこの炒めピクルス」 レタスクラブニュースより
「きのこの炒めピクルス」 レタスクラブニュースより

プロ料理家:井上かなえ 撮影:宗田育子


【たっぷりにんじんグラッセ】

ころんとした可愛らしい見た目のグラッセは、ハンバーグのキング・オブ・付け合わせ。じんわりと煮てからつやよくバターをからめます。

添えればワンランクアップ! ハンバーグの付け合わせにぴったりのおかず5選 画像(15/5) 「たっぷりにんじんグラッセ」 レタスクラブニュースより
「たっぷりにんじんグラッセ」 レタスクラブニュースより

プロ料理家:藤野嘉子 撮影:福岡拓


付け合わせは1種類に限らず、時間がある時は複数作るのがおすすめ。栄養バランスが良くなりますし、色が増えることで見た目が華やかになります。野菜やきのこのうまみをハンバーグと一緒に味わいましょう。