【祭レシピ】おうちで夏祭り気分!? フライパンで作るビックたこ焼き 画像(1/6) たこ焼き器がなくても作れる!
たこ焼き器がなくても作れる!

調理:市瀬悦子 撮影:木村拓

夏といえば、盆踊りや花火大会。家族みんなで出かけたいところですが、子どもたちは塾や習い事があったり、大人は仕事があったりで家族みんなで楽しめないことも……。

そんなときには、「フライパンビッグたこ焼き」で夏祭り気分を味わって。ビッグサイズのたこ焼きに、子どもたちから歓声が上がりそう! ビールのおつまみにもおすすめなので、パパも喜ぶメニューです。


【フライパンビッグたこ焼き】

<材料>(2~3人分)

ゆでだこの足100g、生地(絹ごし豆腐1丁(約300g)、溶き卵1個分、片栗粉大さじ4、小麦粉大さじ3、しょうゆ大さじ1、塩少々)、長ねぎの粗みじん切り1/2本分、紅しょうが大さじ2、青のり適宜、天かす大さじ3、削りがつお適宜、サラダ油、中濃ソース、マヨネーズ

<作り方>

(1)ゆでだこは1.5cm角に切る。

(2)ボウルに生地の材料を入れ、泡立て器で豆腐を潰しながら混ぜる。なめらかになったら1のたこ、ねぎ、紅しょうが、天かすを加えてざっとスプーンで混ぜ合わせる。

(3)フライパンに油大さじ1と1/2を熱し、2を流し入れる。フライパンいっぱいにスプーンで広げて形を整え、時々フライ返しを生地の下に差し入れ、フライパンを揺すって生地がくっつかないように3~4分焼く。生地の端がこんがりとしたら、ペーパータオルで余分な油を拭き、皿をかぶせてフライパンごと裏返し、取り出す。

(4)続けてフライパンに油大さじ1を熱し、3を滑らせるように戻し入れてこんがりと焼き色がつくまで3~4分焼く。食べやすい大きさに切って器に盛り、ソース、マヨネーズ各適宜をかけ、削りがつお、青のりをふる。※この料理は、直径26cmのフライパンを使って調理しています。

(338kcal、塩分2.3g、調理時間10分)


そのほかにも、お家で夏祭り気分が楽しめるメニューがいっぱい! こちらもチェックしてみて。


【レンジとうもろこしのバターじょうゆ】

【祭レシピ】おうちで夏祭り気分!? フライパンで作るビックたこ焼き 画像(4/6) レンジ加熱で煮詰めたしょうゆをぬって
レンジ加熱で煮詰めたしょうゆをぬって

調理:脇雅世 撮影:竹内章雄

とうもろこしが食べたくなったら電子レンジで。


【クワトロお好み焼き】

【祭レシピ】おうちで夏祭り気分!? フライパンで作るビックたこ焼き 画像(8/6) 山いもは多めに入れてふわふわ感アップ
山いもは多めに入れてふわふわ感アップ

調理:小林まさみ 撮影:竹内章雄

4つの味のお好み焼きを一度に楽しめる!


【王道ソース焼きそば】

【祭レシピ】おうちで夏祭り気分!? フライパンで作るビックたこ焼き 画像(13/6) 青のりが香る定番の味
青のりが香る定番の味

調理:コウケンテツ 撮影:邑口京一郎

これぞまさに王道。だからこそおいしくて、何度も食べたくなる味です。


【冷やしきゅうりの一本漬け】

【祭レシピ】おうちで夏祭り気分!? フライパンで作るビックたこ焼き 画像(19/6) シンプルに漬けておやつやおつまみに
シンプルに漬けておやつやおつまみに

調理:飛田和緒 撮影:広瀬貴子

屋台で売っている定番の一本漬けをおうちでも。