【簡単レシピ】トマト缶を使ってササっと作れる旬レシピ「鮭とじゃがいものトマト煮」 画像(1/3) 野菜たっぷりのささっと煮込み
野菜たっぷりのささっと煮込み

調理=井原裕子 撮影=安井真喜子

秋に旬を迎える食材、鮭。中でも9~11月にかけて、故郷の川で産卵するために日本海沿岸に近づいてくる「秋鮭」「秋味(アキアジ)」と呼ばれる鮭は、脂がのってとっても美味。この旬の鮭のおいしさを手軽に楽しめるメニューが、「鮭とじゃがいものトマト煮」です。野菜もたっぷり食べられて栄養バランスもバッチリな一品で、食卓に秋の風を運びましょう。

 

【鮭とじゃがいものトマト煮】

<材料>(2人分)

生鮭2切れ、じゃがいも小2個(約240g)、玉ねぎ1/2個、しめじ1パック(約100g)、白ワイン(または酒)大さじ1、煮汁(カットトマト缶1/2缶(約200g)、トマトケチャップ大さじ1、塩小さじ1/3、こしょう少々、水大さじ3)、塩、こしょう、小麦粉、オリーブ油

<作り方>

(1)じゃがいもは6mm厚さの半月切りにし、水に約5分さらして水けを軽くきる。耐熱ボウルに入れてふんわりとラップをかけ、500Wの電子レンジで約3分加熱する。玉ねぎは縦薄切りにし、しめじはほぐす。鮭は3~4等分に切って塩、こしょう各少々をふり、小麦粉を薄くまぶす。

(2)フライパンにオリーブ油大さじ1/2を中火で熱し、鮭を並べ入れる。途中上下を返し、両面にうすい焼き色がつくまで約3分焼く。鮭を端に寄せ、あいたところに玉ねぎ、しめじを加えて炒める。野菜に油がまわったらワインを回し入れる。煮汁の材料を混ぜて入れ、じゃがいもを加えて煮る。煮立ったら弱火にしてふたをし、4~5分煮る。

【簡単レシピ】トマト缶を使ってササっと作れる旬レシピ「鮭とじゃがいものトマト煮」 画像(4/3) 鮭は小麦粉をまぶしてから焼きつけることで、煮くずれを防ぎ、うまみを閉じ込めることもできる
鮭は小麦粉をまぶしてから焼きつけることで、煮くずれを防ぎ、うまみを閉じ込めることもできる

調理=井原裕子 撮影=安井真喜子

(3)器に盛り、好みでパセリのみじん切りを散らしても。

(293kcal、塩分1.9g、調理時間20分)