風邪撃退! はちみつとしょうがを使った甘辛肉おかず5選 画像(1/5) 「Wジンジャーポーク」 レタスクラブニュースより

冬は温かい鍋料理などを食べる機会が増えますが、体の内側からポカポカと温めてくれる「しょうが」もメニューにとり入れたいところ。今回は、はちみつとしょうがを使った甘辛肉料理5選を紹介します。しょうがにはちみつを加えると甘みやコクなどがプラスされるので、奥行きのある味を楽しんでくださいね。

 

◆Wジンジャーポーク(539Kcal、塩分3.6g)

【材料・2人分】

豚とんカツ用肉 2枚(約240g)、ブロッコリー 1/2個、にんじん 小1本(約150g)、おろししょうが 1かけ分、合わせだれ(おろししょうが 大1かけ分[約20g]、ウスターソース、しょうゆ、酒 各大さじ1と1/2、はちみつ 大さじ1、砂糖 小さじ1と1/2)、塩、こしょう、小麦粉、オリーブ油

【作り方】

1. ブロッコリーは小房に分け、茎は皮をむいて2cm角に切る。にんじんは1cm厚さの輪切りにする。豚肉は脂身と赤身の間に数カ所切り目を入れて筋切りをし、塩、こしょう各少々をふる。おろししょうがを全体になじませ、小麦粉を薄くまぶす。下味として、おろししょうがを豚肉になじませる。こうすると豚肉の臭みがとれ、食べやすくなる。

2. フライパンにオリーブ油大さじ1を中火で熱し、豚肉を並べ入れる。約2分焼き、上下を返してさらに焼く。あいたところにブロッコリー、にんじんを加え、上下を返しながら焼く。全体にこんがりと焼き色がついたら、合わせだれを加え、全体にからめる。たれにもおろししょうがをたっぷり加えて。

はちみつの甘さがしょうがの風味を引き立てます。さらに、はちみつはしょうがの辛みも抑えてくれるので、子どもでも食べやすい1品に。下味でもおろししょうがを使って、豚肉の臭みをとりましょう。

 

◆はちみつジンジャー手羽揚げ

たれにはトマトケチャップとウスターソースを混ぜて作ります。手羽先をカリッとするまで揚げて、たれをかければ出来あがり。

風邪撃退! はちみつとしょうがを使った甘辛肉おかず5選 画像(3/5) 「はちみつジンジャー手羽揚げ」 レタスクラブニュースより

 

◆とり肉のはちみつ照り焼き

はちみつだれがしみ込んだ照り焼きチキン。玉ねぎが入ったソースをあえると、とり肉がやわらかくなりますよ。

風邪撃退! はちみつとしょうがを使った甘辛肉おかず5選 画像(6/5) 「とり肉のはちみつ照り焼き」 レタスクラブニュースより

 

◆ジンジャーチーズチキンカツ

開いたとり肉に薄切りしょうがを均等に置きましょう。スライスチーズをはさみ、軽く手でなじませれば準備OK。

風邪撃退! はちみつとしょうがを使った甘辛肉おかず5選 画像(10/5) 「ジンジャーチーズチキンカツ」 レタスクラブニュースより

 

◆はちみつ煮豚

漬け汁にはちみつを加えると肉にからみやすくなるのでおすすめ。ポリ袋を使えば、豚肉に味がしっかりと浸透します。

風邪撃退! はちみつとしょうがを使った甘辛肉おかず5選 画像(15/5) 「はちみつ煮豚」 レタスクラブニュースより

 

しょうがを美しくカットするコツは、皮を薄くむいて繊維の方向に沿って薄く切ること。炒めものなどで見た目を気にしない場合は、繊維を気にせずに切っても問題ありません。