人が来たときにこそ振る舞いたい! 旬の「あじ」をおしゃれなデリ風に♪ 画像(1/3) 「あじのトマトマリネ」

家に来客があったときに、どんな料理を振る舞うか悩む人も多いのでは? 今回は、あじをオシャレなデリ風にアレンジしたレシピをご紹介します。

あじのトマトマリネ

【材料・2人分】

あじ(三枚おろし) 2尾分、セロリの茎 1/2本、セロリの葉 3枝分、トマト 1個、酢 大さじ2、はちみつ 小さじ2、サラダ油 大さじ1/2、小麦粉 適量、塩、こしょう

【作り方】

1. セロリは茎は横薄切りに、葉は粗みじん切りにする。トマトは縦半分に切り、半分すりおろして、残りは一口大に切る。あじは3等分にして塩、こしょう各少々をふり、小麦粉適量をまぶす。

2. フライパンにサラダ油大さじ1/2を中火で熱し、あじを上下を返しながら約2分焼く。

3. ボウルにすりおろしたトマト、酢大さじ2、はちみつ小さじ2、塩小さじ1/4、こしょう少々を入れてよく混ぜ、マリネ液を作る。あじ、一口大に切ったトマト、セロリ、セロリの葉を加えて約10分なじませる。

(1人分376kcal、塩分2.6g)

甘酸っぱいトマトの酸みとはちみつの甘みが絶妙にマッチする1品。味がしっかり染みこむように、マリネ液を具材に入れたら約10分漬けておきましょう。セロリは葉っぱまで加えると、爽やかな香りをより堪能できます。

あじのマリネソテー

アスパラガスは根元のかたい部分を切り落として、食べやすい大きさにカットします。独特な臭みがあるあじは、レモンをプラスすることで風味のよい仕上がりに。アスパラガスが色鮮やかな見た目をしているため、食卓も華やかになるメニューです。

人が来たときにこそ振る舞いたい! 旬の「あじ」をおしゃれなデリ風に♪ 画像(3/3) レモンの酸みが味を引き締める!「あじのマリネソテー」

揚げきのことあじのマリネ

きのこを油で揚げれば、豊富に含まれる栄養素を逃すことなく摂取できます。酸みの効いたテイストなので、箸休めに食べるのもおすすめ。揚げるときは油が跳ねないよう、水けをしっかりふき取ってから調理してくださいね。

人が来たときにこそ振る舞いたい! 旬の「あじ」をおしゃれなデリ風に♪ 画像(6/3) 「揚げきのことあじのマリネ」

春から夏に出回るあじは、脂がのってさらにおいしくいただけます。旬を迎えたあじをオシャレに変身させて、招いた友人を驚かせてみてはいかがでしょうか?