乗せて焼くだけでOK! 忙しい朝にもぴったりなお手軽トースト5選 画像(1/5) 「ささ身とかぼちゃのみそチーズトースト」

朝ごはんの鉄板といえばご飯か食パン。中でも食パンは、バターやジャムなどをつけていただくのが主流ですよね。しかし何日か食べ続けると、「ちょっと飽きたな…」と感じることもしばしば。そこで今回は、食パンに一工夫加えた絶品トーストをピックアップ。忙しい朝でも手軽に調理できるので、ぜひ作り方を覚えてみては?

ささ身とかぼちゃのみそチーズトースト

【材料・1枚分】

とりささ身 1本、ピザ用チーズ 30g、かぼちゃ 1/12個(約100g)、さやいんげん 1~2本、食パン(6枚切り)1枚、みそ、バター

【作り方】

1. ささ身は5mm厚さのそぎ切りにする。かぼちゃは縦5mm幅に切る。いんげんは長さを斜め3等分に切る。

2. 耐熱ボウルにかぼちゃ、いんげん、ささ身を入れ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで約4分加熱する。取り出して、みそ小さじ1弱を加えて混ぜ合わせる。具材が温かいうちにみそを加えるとよくからまる。かぼちゃがくずれやすいので注意して。

3. 食パンにバター小さじ1をぬる。かぼちゃ、いんげん、ささ身、ピザ用チーズを順にのせ、オーブントースターで約5分焼く。

※電子レンジは500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

(1人分445Kcal、塩分2.1g)

ささみ、チーズ、大きめにスライスしたかぼちゃをのせたトーストです。みそのやさしい香りが食欲をそそり、食べごたえもGOOD。とろけたチーズがびよーんと伸びるため、ピザと同じ感覚でいただけます。

納豆トースト

納豆とご飯の相性は言わずもがなですが、食パンとの組み合わせも抜群。納豆をのせる前に、マヨネーズをぬってコクをアップさせましょう。

乗せて焼くだけでOK! 忙しい朝にもぴったりなお手軽トースト5選 画像(3/5) サクサク&ネバネバ食感を楽しめる「納豆トースト」

クロックマダム

朝ごはんで定番の食パン、卵、ハムがいっぺんに食べられるメニュー。卵が溢れ出ないように、チーズのまん中をしっかりくぼませてください。

乗せて焼くだけでOK! 忙しい朝にもぴったりなお手軽トースト5選 画像(6/5) 「クロックマダム」

たらこのキャロットラペトースト

スライスしたにんじんをパンにまんべんなくのせた1品。こんがりするまでオーブンで焼いて、アツアツのままめしあがれ。

乗せて焼くだけでOK! 忙しい朝にもぴったりなお手軽トースト5選 画像(10/5) 「たらこのキャロットラペトースト」

アボカドとコンビーフのマヨトースト

バターではなく、“森のバター”をのせてまろやかさをアップ。マヨネーズは左右に線を描くイメージでかければ、見映えがおしゃれになります。

乗せて焼くだけでOK! 忙しい朝にもぴったりなお手軽トースト5選 画像(15/5) 「アボカドとコンビーフのマヨトースト」

食パンに具材をのせて焼くだけだから、誰でも簡単に作れるはず。旬の野菜や魚をプラスして、独自のトーストを作りだしてみるのもいいですね。