やっぱり餃子最高…! 野菜不足も即解消 「キャベツたっぷり餃子」 画像(1/3) 塩もみしてキャベツを増量!

名前を聞いた瞬間から、もうあなたのことしか考えられなくなるの……!っていったい誰の話かといいますと、田中圭さんでもなく(『おっさんずラブ -in the sky-』見ました…‼)、横浜流星さんでもなく(『4分間のマリーゴールド』の弟キャラ、いい!)でもなく、餃子です。一度食べたくなると、他のものではもうガマンできなくなってしまうその魔力のすごさは、みなさんもよくご存知のはず。ではそんな餃子の魔力にとりつかれてしまったときに作るべきなのは? これはもう「キャベツたっぷり餃子」を強くおすすめいたします。理由は、キャベツたっぷりでヘルシー。でもコクうまでジューシー。つまり、間違いないおいしさだから! あまったキャベツの使い切りレシピとして、また野菜不足解消にも◎な「キャベツたっぷり餃子」。作る際には、キンキンに冷えたビールのご用意も忘れずに!


キャベツたっぷり餃子

【材料】(2人分)

キャベツのみじん切り 1/4個分、豚ひき肉 90g、長ねぎのみじん切り 1/3本分、おろしにんにく 1/3片分、おろししょうが 1/3かけ分、餃子の皮 26枚、塩、しょうゆ、ごま油、酒、サラダ油


【作り方】

1.ボウルにキャベツを入れ、塩小さじ1/2をふってしっかり手でもみ、水けを絞る。

やっぱり餃子最高…! 野菜不足も即解消 「キャベツたっぷり餃子」 画像(3/3) キャベツは塩もみすることでかさが減り、肉だねにたっぷり混ぜることができる

2.別のボウルにひき肉、水小さじ2を入れてよく混ぜる。1、しょうゆ小さじ2、ごま油、酒各小さじ1、塩小さじ1/4を加え、よく練り混ぜる。ねぎ、にんにく、しょうがも加えてさらによく練り混ぜる。

3.26等分して1つずつ餃子の皮で包み、縁に水少々をつけ、ひだを寄せながら閉じる。

4.フライパンにサラダ油大さじ1をひき、餃子を並べて火にかける。うすく焼き色がついたら水80mlを加え、ふたをして焼く。

5.水けがなくなったらふたを取って強火にし、皮のまわりがパリッとするまで焼く。サラダ油小さじ1を回しかけ、さっと焼く。

(1人分451kcal、塩分2.4g)