料理のマンネリ解消夕飯レシピ「ぶりとにんじんのスタミナ炒め」 画像(1/2) 緑黄色野菜で彩り&栄養バランスよく
緑黄色野菜で彩り&栄養バランスよく

調理=藤井恵 撮影=石川美香

特売になりやすい旬のぶり。大根と一緒に煮てもおいしいけれど、ぶり大根ばかりではちょっとマンネリ……というときに、試したいスタミナ炒めです。ビタミン豊富な緑黄色野菜もたっぷり使うので、一週間の疲れが吹き飛びます。フライパンでチャチャッと調理して、元気&エネルギーをチャージ!


【ぶりとにんじんのスタミナ炒め】(1人分294Kcal、塩分2.0g、調理時間15分)


<材料2人分>ぶり2切れ、下味(酒・しょうゆ・片栗粉各小さじ1)、長ねぎ1/3本、にんじん1/3本、にら1わ、合わせ調味料(おろしにんにく小さじ1、しょうゆ・酒各大さじ1、砂糖小さじ1)、サラダ油、ごま油


<作り方>

1.ぶりは1cm幅の棒状に切り、下味の材料をもみ込む。ねぎは斜め1cm幅に切る。にんじんはせん切り、にらは4~5cm長さに切る。

2.フライパンにサラダ油大さじ1/2を熱し、ぶりを入れて全体をこんがり焼きつける。フライパンの端に寄せ、あいたところにねぎとにんじんを入れて炒め、油がなじんだら全体を炒め合わせる。

3.野菜がしんなりしてきたら、にらを加えて炒め合わせる。にらに油がなじんでしんなりしたら、合わせ調味料を加えて手早く炒め合わせ、ごま油少々を回し入れてさっと混ぜる。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】