家計お助け食材・特売の鮭を使った夕飯レシピ「鮭とブロッコリーのうま煮」 画像(1/2) 鮭のうまみが野菜にもいきわたって美味!

脂がのって、この時期一段とおいしい鮭。特売にもなりやすい家計お助け食材です。ビタミンたっぷりの野菜、そして体を温めてくれるしょうがやにんにくを使ってうま煮にすれば、体はポカポカ。風邪予防はもちろん美容にも◎!


【鮭とブロッコリーのうま煮】(1人分188Kcal、塩分2.4g、調理時間20分)


<材料・2人分>生鮭2切れ、下味(酒小さじ1、塩・こしょう各少々)、ブロッコリー1/3個、しいたけ4枚、にんにくのみじん切り小さじ1/2、しょうがのみじん切り小さじ1/2、合わせ調味料(とりガラスープの素小さじ1、酒・しょうゆ各小さじ1、塩小さじ1/4、こしょう少々、水3/4カップ)、水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1/2、水大さじ2)、小麦粉、ごま油


<作り方>

1.鮭はあれば骨を除いて一口大に切り、下味をもみ込み約5分おく。汁けを軽くきって、小麦粉を薄くまぶしつける。ブロッコリーは小房に分け、大きいものはさらに半分に切る。しいたけは四つ切りにする。

2.フライパンにごま油大さじ1/2を熱し、鮭を皮目を下にして並べ入れ、焼きつける。途中上下を返し、両面を3~4分ずつ焼き色がつくまで焼いたら、にんにく、しょうがを加えて炒め合わせる。香りが立ったら、ブロッコリー、しいたけを加えて炒める。

3.全体に油がまわったら合わせ調味料を加え、煮立ったら弱火にし、約3分煮る。水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】