【時短レシピ】10分で完成!がっつり肉おかず「ウスタージンジャーポークソテー」 画像(1/3) スパイシーなコクうまソースが◎

一週間がんばったご褒美に、がっつり肉が食べたい! でも、調理時間は短め希望。そんな望みをかなえるレシピです。しょうがの香りとウスターソースのピリッとした辛さがマッチしたスパイシーなソースが決め手。調理時間、なんと10分のうれしさなので、お弁当にもおすすめです。


【ウスタージンジャーポークソテー】(1人分385Kcal、塩分1.8g、調理時間10分)


<材料・2人分>豚ロースとんカツ用肉200g、さつまいも75g、クレソン4本、ソース(しょうがのせん切り1/2かけ分、ウスターソース大さじ1 1/2、酒小さじ1)、塩、こしょう、小麦粉、サラダ油


<作り方>

1.さつまいもは皮つきのまま1cm厚さの輪切りにし、水にさっとさらす。水けをきって耐熱皿に並べ入れ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで約3分加熱する。取り出して、ラップをはずす。豚肉は赤身と脂身の間に両面切り目を数本入れる。塩、こしょう各少々をふって、小麦粉を薄くまぶす。

2.フライパンに油小さじ1を中火で熱し、豚肉を並べ入れて約2分焼く。焼き色がついたら、上下を返して約1分焼く。ソースの材料を混ぜて加え、肉にからめながらとろみがつくまで焼く。

3.食べやすい大きさに切って器に盛り、フライパンに残ったソースをかける。さつまいもとクレソンを添える。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】