ザンギ

とりのから揚げを中国から釧路に持ち帰ったのが始まり。以来、中国名「ザーチー」が変化し、北海道ではから揚げのことをザンギと呼ぶそう。しょうゆの香りがたまらない!

塩分
595.0g
ジャンル:
和風
プロ料理家:
市瀬悦子
撮影:
木村拓

材料(2人分)

とりもも骨つきぶつ切り肉…6切れ(400~500g)

下味

 ・おろしにんにく、しょうが汁…各小さじ1/3

 ・しょうゆ…大さじ2

 ・酒…大さじ1 1/2

サラダ菜…適宜

・小麦粉、片栗粉、揚げ油

作り方

1.

とり肉はペーパータオルで水けをふき取り、余分な黄色い脂を除く。ボウルに入れて下味をしっかりもみ込み、約20分おく。

2.

バットに小麦粉、片栗粉各大さじ3を混ぜて広げ、とり肉の汁けを軽くきって入れまんべんなくまぶし、手で軽く握るようにしてしっかりとつける。余分な粉ははたいて落とす。

3.

フライパンに2~3cm深さの揚げ油を低温(約160℃)に熱してとり肉を並べ入れる。途中返しながら7~8分揚げる。

4.

油の温度を高温(約180℃)に上げ、さらに1~2分カラリと揚げて油をきり、サラダ菜とともに器に盛る。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X