【彩りレシピ】食卓が菜の花畑に変身!?「えびとにらの卵炒め」 画像(1/3) プリプリのえびと卵をシンプルな味で

卵の黄色とにらの緑で、まるで食卓が菜の花畑になったような春らしい一品。プリプリのえびとふんわり卵の食感がたまりません。お弁当に入れれば、ふたをあけた瞬間の鮮やかさに笑顔がこぼれること間違いなし!


【えびとにらの卵炒め】(1人分327Kcal、塩分2.1g、調理時間15分)


<材料・2人分>えび150g、下味(酒・ごま油各小さじ1、塩・こしょう各少々)、溶き卵3個分、にら1/2わ、長ねぎ1/2本、合わせ調味料(酒大さじ1、片栗粉小さじ1/2、塩小さじ1/3、水大さじ4)、片栗粉、塩、サラダ油、ごま油、こしょう


<作り方>

1.にらは3cm長さに切る。ねぎは斜め薄切りにする。えびは殻をむき、背に切り目を入れてあれば背わたを除く。片栗粉、塩各少々とともにボウルに入れ、もみ込み、流水で洗う。ペーパータオルで水けを拭き、長さを半分に切って下味をつける。片栗粉小さじ2を加えて、もみ込む。

2.フライパンにサラダ油大さじ1を強火で熱し、溶き卵を流し入れる。菜箸で大きく混ぜながら、半熟状になったらいったん取り出す。

3.フライパンをペーパータオルでさっと拭き、ごま油大さじ1を強火で熱する。ねぎを入れて油がまわったら、えびを加えて炒め合わせる。えびの色が変わったら、にらを加える。にらがしんなりしたら、合わせ調味料を加え、とろみが出るまで炒める。2を戻し入れてさっと炒め合わせ、器に盛る。好みで粗びき黒こしょうをふっても。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】