【時短レシピ】ワインにもぴったりの“おうちイタリアン”「あさりのガーリック炒め」 画像(1/3) 貝のうまみを吸ったブロッコリーが美味
貝のうまみを吸ったブロッコリーが美味

調理=栗山真由美 撮影=宗田育子

今が旬のあさり。もっと気軽に食卓に並べるなら、こんなおかずはいかが? シンプル調理で時短&簡単にできるのに、あさりのうまみをダイレクトに楽しめます! ご飯にはもちろん、ワインにも最適な“おうちイタリアン”です。


【あさりのガーリック炒め】(1人分121Kcal、塩分2.3g、調理時間10分)


<材料・2人分>あさり(砂抜き)300g、ブロッコリー1/2個、玉ねぎ1/2個、赤とうがらし1本、にんにくのみじん切り1片分、オリーブ油、酒、しょうゆ、塩、こしょう


<作り方>

1.ブロッコリーは小房に分け、大きければさらに縦半分に切る。玉ねぎは1.5cm幅のくし形切りにする。とうがらしは種を除く。あさりは洗い、水けをきる。

2.フライパンにオリーブ油大さじ1、とうがらし、にんにくを入れて弱火で熱する。香りが立ったら玉ねぎを加えて炒め、油がまわったらブロッコリーを加えて中火にし、さっと炒める。3.あさり、酒大さじ2を加えてふたをし、弱火にして約3分蒸し焼きにする。あさりの口があき、ブロッコリーがやわらかくなったら、しょうゆ大さじ1/2を回し入れてざっと混ぜる。塩、こしょうで味をととのえる。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】