コロッケはじゃがいも以外の食材でもおいしく、ヘルシーに作れます。それぞれの食材がもつ栄養素を活かすことで、体をいたわるコロッケに変身。家族の食卓からお弁当まで、大活躍しますよ。


旬の食材をたっぷり使った「里いもと鮭のコロッケ」

定番をおいしくアレンジ! 簡単&絶品コロッケレシピ5選 画像(1/5) 里いもと鮭のコロッケ
里いもと鮭のコロッケ

<材料2人分>

里いも…6個、塩鮭(甘塩)…1切れ、ミニトマト…4個、玉ねぎのみじん切り…1/4個分、キャベツのせん切り…3枚分、レモンのくし形切り…2切れ、ころも(溶き卵、小麦粉、パン粉…各適宜)、塩、サラダ油、こしょう、みそ、揚げ油

<作り方>

1.里いもは水で洗って泥を落とし、上下を切り落とす。側面は縦にむく。空気に触れると変色するので、切ったそばから水につける。3等分に切って塩もみして水で洗う。電子レンジで約7分加熱し、フォークの背でつぶす。ミニトマトは縦半分に切る。

2.フライパンにサラダ油少々を熱して鮭の両面を焼き、色が変わったらいったん取り出す。粗熱が取れたら骨と皮を除いて粗くほぐす。フライパンにサラダ油小さじ1を足して玉ねぎを炒め、しんなりしたら鮭を加えてさっと混ぜる。

3.1の里いもに加え、塩、こしょう各少々、みそ小さじ2/3も加えて練り混ぜ、6等分に丸める。小麦粉、溶き卵、パン粉の順にころもをつける。揚げ油を中温(約170℃)に熱し、2を入れて3分揚げる。こんがり揚げ色がついたら油をきって皿に盛り、キャベツ、ミニトマト、レモンを添える。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

外はカリッと香ばしく、中はねっとりとした食感が癖になるおいしさです。


甘さとホクっとした口当たりが魅力「かぼちゃのコロッケ」

定番をおいしくアレンジ! 簡単&絶品コロッケレシピ5選 画像(3/5) かぼちゃのコロッケ
かぼちゃのコロッケ

かぼちゃは代表的な緑黄色野菜でカロテン、ビタミンB群の宝庫。食べやすい俵形にすれば、お弁当にも入れやすくなります。


子どももルンルン気分にしてしまう「さつまいものコロッケ」

定番をおいしくアレンジ! 簡単&絶品コロッケレシピ5選 画像(6/5) さつまいものコロッケ
さつまいものコロッケ

さつまいもを熱いうちにフォークなどでつぶすのがポイント。食物繊維が豊富な皮ごと使って、おなかの調子も整えましょう。


だし汁を加えて和風の仕上がりに「おからのコロッケ」

定番をおいしくアレンジ! 簡単&絶品コロッケレシピ5選 画像(10/5) おからのコロッケ
おからのコロッケ

栄養面で優れた食材おからは腹持ちのよさが魅力です。マッシュする時間も省ける手間いらずの時短コロッケ。


ほんのりとしたピンクがかわいい「和風ライスコロッケ」

定番をおいしくアレンジ! 簡単&絶品コロッケレシピ5選 画像(15/5) 和風ライスコロッケ
和風ライスコロッケ

ちりめんじゃこのおにぎり風なコロッケ。パン粉にチーズを入れることで、深みのあるころもに生まれかわります。


じゃがいも以外でも、いろいろなコロッケが作れます。家で作る揚げたてのコロッケの味は格別。ぜひ試してみて。