【時短レシピ】ヨーグルトが決め手のタルタルでいただく「肉巻きズッキーニ」 画像(1/3) 存在感大のズッキーニの肉巻きを、ヨーグルト入りタルタルで
存在感大のズッキーニの肉巻きを、ヨーグルト入りタルタルで

調理=中村陽子 撮影=千葉 充

家族揃って食卓を囲む、日曜の夕飯。「わ~、これ何?」と見た目でちょっとビックリさせて、食べて喜ばれるおかずに挑戦してみませんか。といっても肉で野菜をクルクル包んで焼き、ソースに工夫するだけ。

長くカットしたズッキーニはやわらかくて食べやすく、かくし味にヨーグルトを入れたタルタルソースは爽やかです。ご飯にドンと載せた“のっけ弁”おかずにもおすすめ!


【肉巻きズッキーニ】

<材料・2人分>

牛ロース薄切り肉150g、ズッキーニ1本(約200g)、ヨーグルトタルタル(ゆで卵1個、プレーンヨーグルト大さじ2、玉ねぎのみじん切り大さじ1、オリーブ油小さじ1、塩小さじ1/4、こしょう少々)、塩、こしょう、オリーブ油

<作り方>

【時短レシピ】ヨーグルトが決め手のタルタルでいただく「肉巻きズッキーニ」 画像(4/3) 細長く切ったズッキーニに、なるべくすき間ができないように牛肉を巻きつけていく
細長く切ったズッキーニに、なるべくすき間ができないように牛肉を巻きつけていく

調理=中村陽子 撮影=千葉 充

1.ズッキーニは六つ割りにする。1切れの両端を少し残して、牛肉1/6量を巻きつける。残りも同様にし、塩、こしょう各少々をふる。

2.ヨーグルトタルタルを作る。ゆで卵は粗みじん切りにし、残りの材料と混ぜ合わせる。

3.フライパンにオリーブ油大さじ1/2を中火で熱する。1の巻き終わりを下にして並べ入れる。焼き固まったら転がしながら全体に焼き色がつくまで4~5分焼く。器に盛り、2をかける。

(1人分347kcal、塩分1.2g、調理時間15分)