体を芯から温める! 風邪予防にも◎なしょうがのホットドリンク

#食 
「梅しょうが番茶」


冷たい風が吹き始め、本格的な秋の訪れを感じるようになりましたね。季節の変わり目は体調を崩しやすいので、体を温まるドリンクを簡単に作れたら嬉しいもの。今回は、“しょうが”を使ったホットドリンクをご紹介します。「寒かった~」と思ったらさっと作ってみてはいかが?

梅しょうが番茶


【材料・1人分】

梅干し 小1個、おろししょうが 小さじ2、あつあつの番茶(またはほうじ茶)1カップ

【作り方】

1. 器に梅干しを入れてほぐし、おろししょうがを加え、あつあつの番茶(またはほうじ茶)1カップを注ぐ。

(1人分4Kcal、塩分0.2g)

おろししょうがに梅干しをプラスしたホットドリンク。梅干しを噛めば、さわやかな風味だけでなく酸みも同時に楽しめます。カフェインが入っていないので、寝る前に1杯いただくのもアリ。

しょうがチャイ


シナモンパウダーがしょうがと一緒に香りを引き立てます。お好みの紅茶ティーバッグでめしあがれ。

体がポカポカ温まる「しょうがチャイ」


ホットしょうがみかん


あざやかなオレンジ色が映えるメニュー。水溶き片栗粉でとろみをつければ、ドリンクの温かさをキープしてくれますよ。

「ホットしょうがみかん」


しょうがココア


ココアベースで作ったしょうがドリンクです。牛乳をたっぷり使うので、しょうがが苦手な人ても飲みやすいはず。

「しょうがココア」


ホットジンジャードリンク


しょうがと砂糖を混ぜるだけで簡単にできあがります。材料を入れたら、熱湯を1/2カップずつ注ぎましょう。

「ホットジンジャードリンク」


自分好みに味を変えられるのが手作りドリンクのポイント。ちなみにしょうがの辛み成分“ジンゲロン”は、脂肪を燃焼する効果もあるそうです。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //