【夕飯レシピ】冬の美肌づくりにおすすめ!カレー味でご飯が進む「とり肉のナッツ炒め」 画像(1/2) カレー味でご飯によく合う

ビタミンEなど、血行をよくし、肌にうるおいを与える成分が豊富なナッツと、低脂肪高たんぱくのとりむね肉を合わせた、冬の美肌づくりにおすすめの一品です。塩分控えめなので、血圧などが気になるパパにも、ぜひ! チャチャッと炒めるだけでOKの手軽さも、お疲れの週末にはうれしいはず。


【とり肉のナッツ炒め】(1人分354Kcal、塩分0.7g、調理時間10分)


<材料・2人分>とりむね肉(皮なし)180g、赤パプリカ1/2個、長ねぎ1/2本、しょうがのせん切り1かけ分、ミックスナッツ60g、塩、酒、オリーブ油、カレー粉、みりん、粗びき黒こしょう


<作り方>

1.パプリカは縦5mm幅に切る。ねぎは2cm幅のぶつ切りにする。とり肉は小さめの一口大に切り、塩少々、酒大さじ1をふる。

2.フライパンにオリーブ油小さじ2としょうがを入れて弱火にかけ、香りが立ったらミックスナッツを加えて炒める。ナッツに油がまわったらとり肉を加えて中火にし、約3分炒める。

3.肉に火が通ったら、パプリカ、ねぎを加え、さらに1~2分炒める。パプリカがややしんなりしたらカレー粉小さじ1を加えてさっと混ぜ合わせ、酒、みりん各大さじ1、塩、こしょう各少々を加えて炒め合わせる。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】