元気が出る休日朝ごはんにいかが?洋風おにぎりレシピ5選 画像(1/5) 「洋風一口おにぎり」
「洋風一口おにぎり」

調理=鈴木薫 撮影=公文美和

新生活がスタートした人も、あまり生活が変わらない、という人も、この春からはもっと朝ごはんをきちんと食べてみませんか? といっても平日はなかなか時間が取れないもの。ちょっと余裕がある休日こそ、元気がでる朝ごはんで一日をスタートしましょう。

【洋風一口おにぎり】(1人分94Kcal、塩分0.3g)

<材料・16個分>スモークサーモン 60g、卵液(溶き卵 1個分、砂糖 小さじ1、塩 少々)、赤ピーマン 1/2個、バジルのせん切り 6~8枚分(またはバジル[ドライ]小さじ1/2)、温かいご飯 2合分、オリーブ油、塩、粗びき黒こしょう、こしょう

<作り方>

1. ピーマンは縦1cm幅に切ってから横細切りにする。スモークサーモンは細切りにする。

2. フライパンにオリーブ油少々を中火で熱し、ピーマンをさっと炒めて塩少々をふって、取り出す。続けてオリーブ油少々を熱し、卵液の材料を混ぜて流し入れる。菜箸でよく混ぜ、ポロポロになったら取り出す。

3. ボウルにご飯、塩小さじ1/2、オリーブ油大さじ2を入れて混ぜ、半量を別のボウルに取り出す。一方に2、粗びき黒こしょう少々を加え、もう一方にスモークサーモン、バジル、こしょう少々を加えて混ぜる。それぞれラップに1/8量ずつのせて丸く包んで握る。ご飯にオリーブ油を混ぜておくと時間がたってもパサつかず、かたくなりにくいのでパーティーにおすすめ。

洋風おにぎりで多いに活躍してくれるのがスモークサーモン。ご飯との相性が良いのはもちろん、ピンク色がきれいなので見た目にも美味しく仕上がります。また、まん丸おにぎりなら中の具材がよく見えますし、簡単に作れるのでお子さんといっしょに作ることができますよ。


【スモークサーモンとオリーブのおにぎり】

黒オリーブの程よい塩けがご飯によく合います。レモンとスモークサーモンの色合いが春らしいですね。

元気が出る休日朝ごはんにいかが?洋風おにぎりレシピ5選 画像(3/5) 【写真を見る】「スモークサーモンとオリーブのおにぎり」 レタスクラブニュースより
【写真を見る】「スモークサーモンとオリーブのおにぎり」 レタスクラブニュースより

調理=つむぎや(金子健一・マツーラユタカ) 撮影=福尾美雪


【焼きおにぎり(ハムチーズ)】

ロースハムとチーズを入れてオーブントースターで焼く洋風焼きおにぎり。こんがり風味のとろっとしたチーズがたまりません。

元気が出る休日朝ごはんにいかが?洋風おにぎりレシピ5選 画像(6/5) 「焼きおにぎり(ハムチーズ)」
「焼きおにぎり(ハムチーズ)」

調理=井澤由美子 撮影=白根正治


【鮭チーズむすび】

鮭フレークにクリームチーズをプラス。きゅうりを添えて、いろどりも華やかに。

元気が出る休日朝ごはんにいかが?洋風おにぎりレシピ5選 画像(10/5) 「鮭チーズむすび」
「鮭チーズむすび」

調理=藤井恵 撮影=野口健志


【ベーコンチーズ】

ベーコンとチーズは1cm角にカット。ご飯のすき間から見える具材が可愛らしい一品です。

元気が出る休日朝ごはんにいかが?洋風おにぎりレシピ5選 画像(15/5) 「ベーコンチーズ」
「ベーコンチーズ」

調理=どいちなつ 撮影=野口健志


生ものを使っていないものなら、お弁当にもおすすめ。カラフルな見た目で、ふたを開けた時も楽しくなるおにぎりです。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】