【臨月なのに夫が浮気】浮気をサレた妻が悩みを吐き出せる場所はない。このモヤモヤどうしたらいいの!?

#趣味 
家庭内別居状態


性格の不一致や家事の分担など、夫婦の悩みは人それぞれですが、中でも離婚の理由になりやすいのが「浮気」。
読者アンケートによると、「夫に不倫された経験はありますか?」の質問に「ある」と回答した人が11.1%、「ない」と回答した人が88.9%でした。(2021/5/21~30アンケート実施。回答者826人のうち「女性・既婚者(離婚経験者含む)」の595人の回答を抽出)

夫の浮気というのはどうしても身近な人に相談しづらい話題ですね。Instagramで大反響をよんだノンフィクション体験記『臨月で浮気されました』の原作者・毒島麗子さんも、この悩みの行き場のなさに苦しんだ女性のひとりでした。
壮絶な実体験のコミカライズから、夫の浮気発覚後、気持ちのバランスを崩してしまった麗子さんのエピソードをご紹介します。

絶対許さない 離婚する

私の気持ちがスッキリすることはなかった

悩みを吐き出せる場所が本当にない事を知った


妊娠中の夫の浮気という壮絶な体験をした麗子さん。生まれてくる子どものことを考えると、浮気されたからといって「離婚」という結論も出せずにいました。どうしたいのか今後の方向性を自分でも決めかねている状態では、周囲に相談しても気持ちが晴れることはなかったそうです。
もしあなたが臨月でパートナーに浮気されてしまったら、離婚と修復、どちらを選びますか?

※本記事は毒島 麗子、シク著の書籍『臨月で浮気されました』から一部抜粋・編集しました

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)