残りがちなきくらげでパッと作れる! 夏の「あえもの」レシピ 画像(1/4) 簡単、すぐ出来! しかも1人分たったの38Kcalという低カロリー!! 
簡単、すぐ出来! しかも1人分たったの38Kcalという低カロリー!! 

調理=藤井恵 撮影=今清水隆宏

中華料理用に買ったけれど、使いきれずに残ったまま……ということが多い、きくらげ。実はこのきくらげ、食物繊維、鉄分、カルシウム、カリウムなどなど体に大切な栄養素が豊富に含まれていること、ご存じですか。疲れがたまり始めた週のなかばに、ぜひ食べてほしい食材です。

例えば、旬のきゅうりと合わせてパッと作る「きくらげときゅうりのあえもの」なら、夕飯の副菜やビールのお供にぴったり! コリコリしたきくらげとみずみずしいきゅうりの食感も楽しい、夏ならではの一品です。ラー油をきかせれば、たちまち本格中華に。


【きくらげときゅうりのあえもの】

<材料・2人分>きくらげ10個、きゅうり2本、しょうゆ、酢、砂糖、ラー油

<作り方>

1.きくらげは水につけてもどし、石づきを取り除き、さっと湯をかけてから湯をきる。きゅうりは両端を切り落とし、すりこぎなどでたたいてつぶし、食べやすい大きさにちぎる。

2.ボウルにしょうゆ、酢各大さじ1、砂糖、ラー油各小さじ1をよく混ぜ合わせる。

3.1を器に盛り、食べる直前に2を回しかける。

(1人分38Kcal、塩分0.9g、調理時間5分)