おつまみにも! 旬のかきのコクありソテー5選 画像(1/5) 「かきのオイスターソース炒め」 レタスクラブニュースより

「海のミルク」と呼ばれるほど栄養価が高く、味も抜群においしいかき。冬ならではのごちそうで、カキフライやかき鍋などさまざまな料理で主役になりますよね。今回は、かきのコクをじゅうぶんに生かしたソテー5選をご紹介。おかずにはもちろん、おつまみとしても大活躍しますよ。

 

【かきのオイスターソース炒め】(182Kcal、塩分3.1g、調理時間15分)

<材料・2人分>

かき(加熱用) 10個、赤パプリカ 1/2個、玉ねぎ 1/2個、しめじ 1パック(約100g)、赤とうがらしの小口切り 1~2本分、合わせ調味料(オイスターソース 大さじ1、しょうゆ 小さじ2、砂糖 大さじ1/2、こしょう 少々)、片栗粉、ごま油

<下ごしらえ>

1. まずはかきに片栗粉を薄くまぶして汚れを吸着させる。かきをざるに並べ、片栗粉をふりかけて手でやさしくなじませる。ボウルに水を張り、かきをざるごと入れて水の中でやさしくふり洗いをする。2~3回水を替えて繰り返す。ペーパータオルを敷いたバットにかきを並べ、ペーパータオルでやさしく押さえるようにして水を拭く。

<作り方>

1. パプリカは一口大に切る。玉ねぎは1cm幅のくし形に切る。しめじは小房に分ける。下ごしらえをしたかきに、片栗粉大さじ1を全体にしっかりまぶす。

2. フライパンにごま油大さじ1ととうがらしを入れて火にかけ、香りが立ったらかきを並べ入れて両面を焼く。全体にこんがり焼き色がついたら強めの中火にし、パプリカ、玉ねぎ、しめじを加えて炒め合わせる。

3. 玉ねぎがしんなりしたら合わせ調味料を加え、さっと炒め合わせる。

野菜もたっぷり入った栄養満点の炒めもの。合わせ調味料にオイスターソースをプラスして、かきのうまみをダブルで堪能します。ピリッときいた赤とうがらしの辛みがたまりません。

 

【かきのバルサミコソテー】

バルサミコ酢を加えて贅沢な味わいに。かきと一緒にクレソンを盛りつければ、見た目も華やかになりますよ。

おつまみにも! 旬のかきのコクありソテー5選 画像(3/5) 「かきのバルサミコソテー」 レタスクラブニュースより

 

【かきのピカタ】

溶き卵にくぐらせたかきをフライパンで焼きます。レモンじょうゆでさっぱりと召し上がれ。

おつまみにも! 旬のかきのコクありソテー5選 画像(6/5) 「かきのピカタ」 レタスクラブニュースより

 

【かきと白菜のみそバター炒め】

白菜のシャキシャキとした食感を楽しめる1品。みそ×バターの黄金味つけでいただきましょう。

おつまみにも! 旬のかきのコクありソテー5選 画像(10/5) 「かきと白菜のみそバター炒め」 レタスクラブニュースより

 

【長いもとかきのステーキ】

かきと酒を入れたフライパンにふたをして酒蒸しにします。ツンと鼻に抜けるわさびの風味がよいアクセントに。

おつまみにも! 旬のかきのコクありソテー5選 画像(15/5) 「長いもとかきのステーキ」 レタスクラブニュースより

 

かきを炒める前に湯通ししておくと、再加熱しても身が縮みにくくなります。熱湯につけるとすぐにふくらんで身が白っぽくなるので、すばやく引き上げてくださいね。