10分で完成!保存期間は4日間! 忙しい時こそ作りたい作り置き「とり塩そぼろ」 画像(1/4) しょうがが香るあっさり味が、アレンジ力の秘密

しょうがが香る「とり塩そぼろ」。10分かからず作れる簡単作り置きですが、いつもの甘辛しょうゆ味ではなく、塩味というのがポイントです。あっさり味ゆえに、守備範囲はかなり広め。電子レンジで作る簡単ナムルとともにご飯にのせてビビンバに、粗くつぶしたじゃがいもに混ぜてポテトサラダにと、丼もサラダもいけちゃいます。

10分で完成!保存期間は4日間! 忙しい時こそ作りたい作り置き「とり塩そぼろ」 画像(4/4) 【関連レシピ】即席ナムルでスピードご飯!「塩そぼろビビンバ丼
10分で完成!保存期間は4日間! 忙しい時こそ作りたい作り置き「とり塩そぼろ」 画像(8/4) 「とり塩そぼろ」でこんなメニューも。「和風おかずポテトサラダ」

火にかける前によく混ぜて、肉をしっかりほぐすのが口当たりのいいそぼろを作るコツ。保存期間は冷蔵庫で4日ほど。よくさましてから、密封容器に入れてくださいね。


とり塩そぼろ

【材料】(作りやすい分量・約390g)

とりひき肉 350g、煮汁(おろししょうが 1かけ分、だし汁 1カップ、みりん 大さじ1/2、塩 小さじ1/2)


【作り方】

1.鍋に煮汁の材料とひき肉を入れ、菜箸4本でよく混ぜ合わせて肉をほぐす。

10分で完成!保存期間は4日間! 忙しい時こそ作りたい作り置き「とり塩そぼろ」 画像(10/4)  火にかける前に菜箸でよく混ぜ、肉をしっかりほぐすのが、細かなそぼろを作るポイント

2.1を火にかけ、同様の菜箸で混ぜながら8~9分、汁けがほとんどなくなるまでいり煮にする。※さまして密閉容器に入れ、冷蔵で約4日間保存可能。

(全量で600kcal、塩分3.9g)

10分で完成!保存期間は4日間! 忙しい時こそ作りたい作り置き「とり塩そぼろ」 画像(14/4)  火にかける前に菜箸でよく混ぜ、肉をしっかりほぐすのが、細かなそぼろを作るポイント
10分で完成!保存期間は4日間! 忙しい時こそ作りたい作り置き「とり塩そぼろ」 画像(18/4)  火にかける前に菜箸でよく混ぜ、肉をしっかりほぐすのが、細かなそぼろを作るポイント