風邪や乾燥肌に効く夕飯レシピ「豚肉の万能ねぎ巻きフライ」 画像(1/2) 肉にぬったゆずこしょうの風味がきいたフライ

鮮やかな切り口に、歓声が上がりそうな一品。彩りなどに使ったあと冷蔵庫で眠らせがちな万能ねぎは、実は美肌効果の高いβカロテンがたっぷり。それをビタミンB豊富な豚肉で巻くので、この時期気になる乾燥肌の改善や風邪予防にお役立ち。塩分が気になるパパにもおすすめです。


【豚肉の万能ねぎ巻きフライ】(1人分477Kcal、塩分0.8g、調理時間25分)


<材料2人分>豚ロース薄切り肉150g、万能ねぎ1束、ミニトマト6個、ゆずこしょう小さじ2、ころも(小麦粉・水各大さじ4、パン粉適宜)、揚げ油


<作り方>

1.万能ねぎは2等分し、根元と葉先を交互にしてまとめ、長さを10等分に切る。豚肉を1枚ずつ広げてゆずこしょうをぬり、万能ねぎを等分してのせ、包み込むようにしっかり巻く。

2.ころもの小麦粉と水を混ぜ合わせ、1をくぐらせてつけ、パン粉をまぶしつける。

3.揚げ油を中温(約170℃)に熱し、2を入れてきつね色になるまで2~3分揚げる。油をきって斜め半分に切り、器に盛り、ミニトマトを添える。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】