達人に教わる!1人ごはんの「献立バリエ」が広がる冷凍&缶詰テク:暮らしスタイリスト河野真希さんの場合
1人ごはんの調理には、スチームケースをフル活用!

一人暮らしガイドとして、楽しくて効率のいい暮らし方のアドバイスをしている河野真希さん。家事や育児、仕事から解放される1人ごはんをより有意義に過ごす極意を教えてもらいました。

【ストック食材のバリエを増やして時短&脱マンネリ】

●テク1/調理にはスチームケースを活用

1人ごはんの調理には、ルクエのスチームケースを愛用中。たらなど白身の魚なら2分程度加熱するだけでOK。野菜を入れたいときは葉野菜を選べば同じく2分程度の加熱で完成します。にんじんなどかたいものを合わせるときは、薄く切るのがポイントです。

●テク2/ポタージュは多めに作って冷凍ストックに

旬の野菜を3、4種類刻んで鍋へ。くたくたに煮たら、ブレンダーを使ってポタージュにします。じゃがいもを入れると自然ととろみがついて、舌ざわりのいいポタージュに。冷凍用保存袋に入れたら1回の量を目安に何ヶ所か割り箸をはさんでおくと、使うとき手で簡単に割れて便利です。

●テク3/日もちする缶詰をストックしておく

さんまのかば焼き缶や、焼きとり缶など温めるだけで食べられるおかず系はもちろん、トマト缶やツナ缶も、パスタや丼ものに使えるのでおすすめ。イチオシは、ご飯にかけるだけのタイカレー。具材が少ないので、もの足りないときは電子レンジでチンした野菜をプラスすると満足度がアップ!

【河野さんのある日の献立】

主菜/たらのトマトソース 副菜/サラダ スープ/野菜のポタージュ

スチームケースに切り身の甘塩たら、刻んだベーコンとおろしにんにく、カットトマト缶を入れてレンジで約2分加熱。たらに塩けがあるので調味は不要です。大きめのカレー皿に高さが出るように盛りつけ、スープはココット皿に。カフェ風に仕上げます。

ストック食材は、1人ごはんを充実させてくれる強~い味方!【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】