【夕飯レシピ】ごちそうの食べ過ぎで疲れた胃に。ホッとするおかず「厚揚げのひき肉あんかけ」 画像(1/2) 淡泊な厚揚げにしょうゆ味がぴったり

年末年始とごちそうを食べ続けていると、そろそろ胃も心もほっと和む“ザ・お総菜”が恋しくなりませんか。そんなときにおすすめなのが、厚揚げを使ったこの一品。淡泊な厚揚げに、しょうゆ味のあんがマッチして、白いご飯が進みます。もやしのシャクシャク食感もうれしい!


【厚揚げのひき肉あんかけ】(1人分373Kcal、塩分2.0g、調理時間10分)


<材料・2人分>合いびき肉150g、厚揚げ170g、しいたけ4枚、万能ねぎ2~3本、もやし100g、合わせ調味料(しょうゆ大さじ1 1/2、酒・砂糖各大さじ1、水1/4カップ)、水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1、水大さじ2)、サラダ油


<作り方>

1.しいたけは軸を除いて薄切りにし、万能ねぎは5mm幅の斜め切りにする。

2.フライパンを油をひかずに中火で温め、厚揚げを入れて全面に焼き色がつくまで焼き、取り出す。縦1cm幅に切り、器に盛る。

3.フライパンをペーパータオルでさっと拭き、油大さじ1を中火で熱し、ひき肉を入れて色が変わるまで炒める。しいたけを加えてしんなりするまで炒めたら、もやしを加えてさっと炒め合わせ、合わせ調味料を加える。煮立ったら火を止め、水溶き片栗粉を回し入れ、再び中火にかけてとろみがつくまで炒め煮にする。2にかけ、万能ねぎをのせる。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】