【簡単レシピ】部屋干しで大根がおいしくおしゃれになる!?「干し大根と生ハムのマリネ」 画像(1/2) 大根がおしゃれな一品に!

今が旬の大根ですが、いくらおいしくても丸ごと1本はなかなか使い切れないもの。大根が余ったら、「干し大根と生ハムのマリネ」を作ってみて。干し大根といっても屋外に干す必要はなく、部屋干しでOKです。大根は乾燥させることで甘みと風味、食感がアップ。生ハムとともにマリネ液で和れば、あっという間に白ワインに合うおしゃれな一品の完成です。今週末の家飲みのおつまみに、ぜひ。


【干し大根と生ハムのマリネ】(1人分203Kcal、塩分2.4g)


<材料>(2人分)

干し大根…大根1/3本(350~400g)

干し大根と生ハムのマリネ…干し大根(出来上がり分より使う)7枚、生ハム100g、レモン汁1/2個分、バジル(ドライ)小さじ2、塩、こしょう、オリーブ油


<下ごしらえ>

大根は皮つきのまま、7~8mm厚さの輪切りにし、ざるに並べて、室内の風通しのよい場所で約6時間干す。

【簡単レシピ】部屋干しで大根がおいしくおしゃれになる!?「干し大根と生ハムのマリネ」 画像(3/2) 【写真を見る】干すことで、皮もおいしく食べられる

<作り方>

(1)干し大根は2~3等分のそぎ切りにする。生ハムは食べやすく切る。

(2)ボウルに1、レモン汁、塩小さじ1/3、こしょう少々を入れて混ぜ合わせ、バジル、オリーブ油大さじ1を加えてさっとあえる。器に盛り、好みでレモンの輪切りを添えても。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】