ボリュームアップで節約にも!もやしの肉巻きレシピ5選 画像(1/5) 「もやし巻きしょうが焼き」 レタスクラブニュースより

お肉と言えば食卓の人気者ですが、家計の面でも健康の面でも、お肉に偏った献立にはしづらいもの。そんな時はもやしを使ったボリュームアップレシピに挑戦してみましょう。中でも、今回はもやしを具材にした肉巻き料理5選をご紹介。コスパの良いもやしなら、お給料日前の節約料理にもぴったりですよ。

【もやし巻きしょうが焼き】(1人分404Kcal、塩分2.1g)

<材料・2人分>もやし 1/2袋、豚ロース薄切り肉 10枚(約200g)、トマト 1/2個、たれ(おろししょうが 大さじ1、酒 大さじ2、しょうゆ 大さじ1と1/2、砂糖・水 各大さじ1)、小麦粉、サラダ油

<作り方>

1. 豚肉を1枚ずつ広げて縦に置き、片面に小麦粉を薄くふる。もやしを10等分にして豚肉の手前に横向きに置き、きつく巻く。巻いた豚肉の表面にも小麦粉を薄くまぶす。薄切り肉に小麦粉をふってからもやしを巻くと、焼くときにほぐれにくくなり、味に一体感が出る。たれの材料を混ぜ合わせる。

2. フライパンに油大さじ1/2を熱し、1の豚肉を、巻き終わりを下にして並べる。焼き色がついたら菜箸で転がしながら2~3分焼き、全体に焼き色をつける。

3. たれを加え、豚肉を転がしながら2~3分からめる。器に盛り、トマトをくし形に切って添える。

肉巻きは焼いている最中にお肉と野菜がバラバラにならないように、巻き終わりの部分から焼き始めるのがポイント。あまり動かすとほぐれてしまうので、優しくひっくり返すようにしましょう。


【もやしとはるさめの牛肉ロール】

もやしとはるさめのコラボ。しゃきしゃき食感やシコシコ食感など、いろんな歯ざわりを楽しむことができます。

ボリュームアップで節約にも!もやしの肉巻きレシピ5選 画像(3/5) 「もやしとはるさめの牛肉ロール」 レタスクラブニュースより

【もやしの豚巻き香味照り焼き】

しょうがとにんにくの香りが食欲をかき立ててくれる一品です。お好みで最後に七味とうがらしをふりかけるのもおすすめ。

ボリュームアップで節約にも!もやしの肉巻きレシピ5選 画像(6/5) 「もやしの豚巻き香味照り焼き」 レタスクラブニュースより

【豚の肉巻きバター照り焼き】

もやしだけじゃ物足りない!という人はまいたけなどのきのこをプラス。野菜たっぷりの肉巻きにすれば、手軽にボリュームアップすることができます。

ボリュームアップで節約にも!もやしの肉巻きレシピ5選 画像(10/5) 「豚の肉巻きバター照り焼き」 レタスクラブニュースより

【巻きしゃぶ焼き】

しゃぶしゃぶ用の豚肉を使えば、蒸し焼きでも火が通りやすく、時短にも。ゆずこしょうを混ぜたポン酢じょうゆで美味しくいただきましょう。

ボリュームアップで節約にも!もやしの肉巻きレシピ5選 画像(15/5) 「巻きしゃぶ焼き」 レタスクラブニュースより

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】