あなたのセンスが試される。アレンジ自在の「巻き巻き」レシピ2選 画像(1/4) 電子レンジ調理で簡単&ヘルシー

肉と野菜がバランスよくとれる、肉巻き。でも、“巻く”レシピは肉だけとは限りません。何を、何で、巻くか――が、応用自在で楽しいところ。

今回は旬の野菜を肉で巻くベーシックタイプと、意外なものを意外なもので巻くバリエーションタイプの2つをご紹介。どちらも15分でOKの時短レシピなので、ぜひ覚えておいて!

電子レンジでラクラク調理!「ズッキーニの豚肉ロール」

<材料・2人分>豚ロース薄切り肉10枚、ズッキーニ1本、クレソン適量、ミニトマト適量、オレガノ(ドライ)小さじ1/2、塩、粗びき黒こしょう、バター

<作り方>

1.ズッキーニのかたいへたは約5mm下で切り落とし、先端も薄く切り落とす。4cm長さの細切りにし、10等分にする。

2.豚肉に、塩、こしょう各少々で下味をつける。縦長に広げ、豚肉1枚につき1の1/10量を手前にのせ、手前からくるくると巻く。残りも同様にする。

3.耐熱皿に巻き終わりを下にして並べ入れ、バター10gを1/10量ずつのせ、オレガノをふる。ラップをふんわりとかけ、電子レンジで5~6分加熱する。器に盛り、クレソン、ミニトマトを添える。

※電子レンジは500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

(1人分326kcal、塩分1.2g、調理時間15分)

まぐろを洋風にアレンジ!「まぐろのベーコン巻きソテー」

あなたのセンスが試される。アレンジ自在の「巻き巻き」レシピ2選 画像(5/4) まぐろで作る、ご飯によく合う洋風おかず

<材料・2人分>まぐろの赤身200g、ベーコン5枚、絹さや16枚、赤ワイン60cc、バター大さじ1、しょうゆ

<作り方>

1.まぐろは縦半分に切り、それぞれの回りにベーコンを巻きつけ、つなぎ目と端はようじを刺して留める。絹さやは、へたと筋を除く。

2.フライパンにバターを溶かし、絹さやを炒めて取り出す。次にベーコンを巻いたまぐろを入れて転がしながら全体に焼き色をつける。ワイン、しょうゆ大さじ1を加えてからめ、まぐろを取り出す。

3.まぐろのようじを取って4~5つに切って、絹さやとともに器に盛り、焼き汁を煮詰めてかける。

(1人分423kcal、塩分2.5g、調理時間15分)

あなたは今晩、どっちのレシピを選びますか?