組み立て自由! 15の機能を自分の生活にフィットさせることができる便利な「スマートボトル」

近頃は、マイボトルを持ち歩いている人が増えています。でも、サイズやデザイン、機能などがもの足りなくて、何度も買い換えたり、使わなくなったりしていませんか? 今回は、あらゆるシーンにフィットする、カスタマイズ可能なマイボトルをご紹介しましょう。

「スマートボトル Golchi(ゴルチ)」は、アメリカのクラウドファンディングで、40万ドル以上を獲得した人気の製品です。日本でも6月より、先行予約プロジェクトがスタートしました。

マイボトルを使う理由は人それぞれ。健康管理のため、エコのため、はたまたコーヒー代の節約のため。平日のオフィス、休日のアウトドアなど、その日によって、使い方も変わってきますよね。そんなわがままなニーズに、柔軟に応えてくれるマイボトルが「Golchi」なんです。

モジュール式デザインの「Golchi」は、1つで実にいろいろな使い方ができます。好みの組合せにカスタマイズすることで、「2段構造」「ジャンボサイズ」「ノーマルサイズ」「ミニサイズ」のマイボトルに変身。

例えば「2段構造」にすると、温度の異なる2種類のドリンクを持ち運ぶことが可能です。スポーツの時は、上下のボトルを合体させた「ジャンボサイズ」にして、喉の渇きを癒やしましょう。女性の小さなバッグで持ち運びたいときは、「ミニサイズ」にすればスッポリと収まります!

さらに、「Golchi」には15の特徴的な機能付き。ホットとコールドを間違えないようにする温度マーカーや、3段階に調整可能な飲み口、お菓子やシリアルなどを収納できるビルトインケースなどなど、ここでは紹介しきれないほどの至れり尽くせりな機能が満載です!

これまでのマイボトルと比べると、ちょっと高価かもしれませんが、今回のプロジェクト期間中に支援者になれば、割引価格で手に入れることができますよ。

「Golchi」は、利用シーンも使い方も十人十色。これなら、生活スタイルにフィットする本当の「マイボトル」になってくれそうです。