忙しい年末に向けて、1カ月保存可能な「大根ピクルス」を作り置き 画像(1/3) マイルドな酸味で、食べ飽きない味

年賀状作りに大掃除、お節作りなどやらなきゃいけないことは山積みなのに、時間だけがあっという間に過ぎていく12月。だからこそ毎日のご飯作りにかける時間はできるだけ短くしたいという人に、「大根ピクルス」をおすすめします。

旬の大根が安価に手に入ったら、一本丸ごと漬けてしまいましょう。冷蔵庫で約1カ月保存可能なので、年内いっぱいは副菜作りに悩む時間が省けるはず。

もし味に飽きてしまったら、ほんの少しカレー粉を加えたり、ゆずの皮を刻んで入れてみて。ガラッと風味が変わり、新鮮に味わえますよ。

 

【大根ピクルス】


<材料>(作りやすい分量・約530g)

大根1/3本、ピクルス液(ローリエ1枚、赤とうがらし1本、粒黒こしょう小さじ1/2、酢1/2カップ、砂糖大さじ1、塩小さじ1、水1/4カップ)


<作り方>


忙しい年末に向けて、1カ月保存可能な「大根ピクルス」を作り置き 画像(4/3) ファスナーつき保存袋で漬ければ味がよくいきわたるので、ピクルス液が少量ですむ

(1)大根は四つ割りにしてから乱切りにし、ファスナーつき保存袋に入れる。とうがらしは種を除く。

(2)ピクルス液の材料を混ぜて1に加え、袋の上からもみ込む。袋の空気を抜いて口を閉じ、2~3時間漬ける。※冷蔵庫で約1カ月保存可。

(91kcal、塩分4.4g)