”作り置き界の神”! 忙しいすべての人を救う「基本の塩豚」 画像(4/4) かたまり肉に塩をまぶして冷蔵庫で熟成させるだけ

作り置きおかずが毎日のご飯作りをラクにしてくれることは、重々承知しております。がしかし、いくら日持ちがするといっても手間のかかるものだと、心が折れてしまう一因に。その点、「基本の塩豚」は、一切手間のかからない、とことんラクで簡単な一品です。だって肉に塩をもみこむだけで勝手においしくなっていってくれるんですから、こんなラクなことはありませんよね。ただ焼くだけでもうまみたっぷり。さっとゆでてサラダにしても、はたまた野菜と一緒に炒めても◎。日々の食事作りを担うすべての人をやさしく手助けする「基本の塩豚」は、もはや”作り置き界の神”と呼んでしまってもいいのかもしれません。


基本の塩豚

【材料】(作りやすい分量)

豚バラかたまり肉 500g×2本、塩


【作り方】

(1)豚肉はペーパータオルで水けをよく拭き取る。

(2)豚肉1本につき、塩小さじ2を豚肉の表面にまぶし、手で軽くもむようにしながらすり込む。

(3)2を1本ずつ、空気が入らないようにラップでぴっちりと包む。※保存用密閉袋に入れ、塩豚が完成してから冷蔵で約5日間保存可能。冷凍の場合は冷凍用保存袋に入れ、約1カ月間保存可能。


煮ても、焼いても、ゆでてもおいしい「塩豚」。作っておくと本当に便利です。

”作り置き界の神”! 忙しいすべての人を救う「基本の塩豚」 画像(7/4) ただ焼くだけでもうまみたっぷり!
”作り置き界の神”! 忙しいすべての人を救う「基本の塩豚」 画像(8/4) 薄くスライスした塩豚をさっとゆでた「塩豚しゃぶしゃぶのおかずサラダ」
”作り置き界の神”! 忙しいすべての人を救う「基本の塩豚」 画像(10/4) 野菜と一緒に炒めて削り節をパラリとふれば、「塩豚チャンプルー」の完成