そろそろアイツの季節! シャキシャキ感がたまらない玉ねぎのサラダ5選

#食 
「新玉ねぎのカラフルサラダ」


これから旬を迎える玉ねぎは、様々な料理で大活躍する野菜。ビタミンB1が豊富で、疲労、食欲不振、不眠、イライラなどを改善してくれます。今回は、玉ねぎを使ったサラダ5選を紹介。

新玉ねぎのカラフルサラダ


【材料・2人分】

魚肉ソーセージ 1本、新玉ねぎ 1/2個、ミニトマト 1個、ドレッシング(おろしにんにく 少々、サラダ油 大さじ2、白ワインビネガー[または酢] 小さじ2、こしょう 少々)

【作り方】

1. 玉ねぎは縦薄切りにし、水にさっとさらして水をきる。ミニトマトは横半分に切る。ソーセージは斜め薄切りにする。

2. ボウルにドレッシングの材料を混ぜ合わせ、1を加えてあえる。

(1人分186Kcal、塩分1.6g)

食べやすくスライスした野菜と食欲をそそる魚肉ソーセージが相性抜群です。あっさりとした味わいなので、朝ごはんのサイドメニューにぴったり。ドレッシングは、こしょうに白ワインをプラスすることで香りが引き立ちます。

玉ねぎのおかかあえ


玉ねぎは繊維に対して直角にカットすると、歯応えが格段にアップ。新玉ねぎを使う場合は、水にさらす必要はありません。時間がなくてもパパッと作れるので、野菜が不足しているときにおすすめなあえものです。

削りがつおの風味が豊かに香る「玉ねぎのおかかあえ」


玉ねぎの青のりあえ


サクサクしたさくらえびと香ばしいのりのテイストが絶妙な1品。小腹が空いたときやお酒のおつまみとしてもいただけます。さくらえびの可愛らしいピンク色が、盛りつけたお皿の中に鮮やかな彩りをプラス。

「玉ねぎの青のりあえ」


玉ねぎサラダ


まろやかな口当たりに仕上げるため、玉ねぎサラダに卵黄をトッピングします。最後に加えるドレッシングは、ポン酢じょうゆとごま油をブレンドするのがポイント。サラダが全体に黄色くなるくらい、卵黄はしっかりと混ぜましょう。

「玉ねぎサラダ」


もずく玉ねぎ


サラダ玉ねぎ、青じそ、味付もずくの3品だけで作れる簡単レシピ。調味料は使わないため、手間がほとんどかからないメニューです。サラダ玉ねぎが手に入らない場合は、普通の玉ねぎでもOK。アクセントに加える青じそが、さわやかさを演出します。

「もずく玉ねぎ」


玉ねぎを切ったときに涙が出るのは、「硫化アリル」と呼ばれる成分が含まれているから。あらかじめ玉ねぎを冷やしておくと、泣かずに調理できますよ。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //