丼にしてもウマい!「鶏肉チャーシュー」リュウジさんの究極レンジ飯(4)【連載】

#食 

何も作る気がおきない日ってありますよね。そんなときにソッコー作れる激ラク飯があったなら……!

「ノンストップ!」(フジテレビ)、Twitterで超話題となった、「じゃがアリゴ」の考案者、料理研究家リュウジさんにかかればお手のもの。最新刊『容器に入れてチンするだけ! ほぼ1ステップで作れるレンジ飯 』から、レンジ調理のコツや、絶品レンジメニューをどどーんと10回連載でご紹介します! 今回は第4回目です。

容器に入れてチンするだけ! ほぼ1ステップで作れるレンジ飯


味つけが神!なレンジチャーシュー


味つけが神!「鶏肉チャーシュー」.


~600W4分30秒で完成!~

【材料】(2人分)

鶏もも肉(常温にもどす)……1枚(300g)

A しょうゆ……大さじ2

|みりん……大さじ2

| 酒………大さじ2

| 砂糖……大さじ1 1/2

| にんにく(薄切り)……1片

| 赤唐辛子(輪切り)

【作り方】

鶏肉はフォークで全体を刺し、皮目を上にして耐熱容器に入れる。

混ぜたAを加え、ラップをしてレンジで3分加熱する。

【画像を見る】ラップをかけるときは「ふわっと」!


肉を返し、再びラップをして1分30秒加熱し、レンジの中に5分おいて余熱で火を通す。

肉を返し、たれをなじませる


肉をスライスし、たれをかけ、好みで糸唐辛子、万能ねぎをのせる(切った肉をたれに浸けて数時間おくと味がしみてよりおいしい)。

★POINT:にんにくをしょうがに替えても。

著=リュウジ

この記事に共感したら

Information

単行本情報はこちら


『容器に入れてチンするだけ! ほぼ1ステップで作れるレンジ飯』
洗い物が少ない、火も使わない。材料を保存容器に入れてチンするだけで、珠玉の一品が完成!
もりもり食べられる野菜メニュー、パスタやチャーハンなどの麺・丼メニューチャーシュー、ハンバーグなどテンション上がるお肉料理まで「これがレンジで全部できちゃうの!?」という、感激のメニューを収録。
レンジだからこそおいしく作れる、お兄さんも太鼓判の究極のレンジ飯です!
▶単行本情報Kindle版

▶リュウジさん記事一覧はこちら

■著者:リュウジ
料理研究家。「今日食べたいものを今日作る」をコンセプトに、ツイッター(@ore825)で身近な材料で手早く作れるレシピを日夜投稿。「衝撃的な美味しさ!!」と、フォロワーから爆発的ないいね数とリツイート数を数多く獲得
▶Twitter:@ore825
▶Instagram:@ryuji_foodlabo


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //