買い物に行けない雨の日もツナ缶&じゃがいもで豪華飯! 画像(1/3) ウスターソースのうまみが決め手

ただでさえ大変なスーパーでの買い物ですが、雨の日ともなるともはや苦行……。だから雨の日は、家にある常備食材でパパッとご飯を作っちゃいましょう。「つなじゃがのとろとろ卵」で使用しているのは、ツナ缶、じゃがいもなど家にある食材ばかり。フライパンごとテーブルに出せば、いつもとはちょっと違うワイルド感に家族の会話も弾むかも!? ボリュームたっぷりツナ缶メニューで、雨の日の憂鬱な買い物問題とサヨナラしましょう!


ツナじゃがのとろとろ卵

【材料】(2人分)

じゃがいも 大2個、ツナ缶(油漬け) 小1缶(約80g)、卵 2個、玉ねぎ 1/2個、パセリのみじん切り 適宜、塩、酒、ウスターソース、こしょう


【作り方】

1.じゃがいもは一口大に切る。玉ねぎは縦薄切りにする。フライパンにじゃがいもとかぶるくらいの水、塩小さじ1/2を入れてゆで、竹串がスーッと通るくらいになったら、ざるに上げて湯をきる。

2.フライパンにじゃがいもを戻し入れ、ツナ缶の油と玉ねぎを加えて火にかけ、さっと炒める。玉ねぎがしんなりしたら酒大さじ2、ウスターソース大さじ2と1/2、塩、こしょう各少々を加えて炒め合わせる。

3.2のじゃがいもを平らにならし、くぼみを2カ所作って、卵を割り入れる。ツナをまんべんなく散らし、ふたをして弱火で約3分、卵が半熟になるまで蒸し焼きにし、パセリをふる。

(1人分366kcal、塩分3.2g)

買い物に行けない雨の日もツナ缶&じゃがいもで豪華飯! 画像(3/3) じゃがいもと玉ねぎをソース味に炒めたら、卵を落としてツナを散らし、ふたをして蒸し焼きにする