余った餃子&ワンタンの皮を活用!お手軽「皮だけスープ」5選

#食 
「皮だけワンタンスープ」


餃子やワンタンを作った際に、皮だけ残ってしまうことってありますよね。そんなときは“皮”が主役となる絶品スープにチャレンジしてみましょう。さまざまな味つけのレシピをチョイスしたので、献立のレパートリーが広がりますよ。

皮だけワンタンスープ


【材料・2人分】

万能ねぎ 3本、乾燥わかめ 小さじ1、ワンタンの皮 10枚、とりガラスープの素 小さじ2、しょうゆ、酒、ごま油

【作り方】

1. 鍋に水2カップ、スープの素、しょうゆ小さじ1、酒小さじ2、ごま油大さじ1を入れて中火で煮立てる。

2. ワンタンの皮の縁に水少々をつけて半分に折り畳む。1に加え、弱火で約2分煮る。

3. 万能ねぎは4cm長さに切り、わかめとともに2に入れ、さっと煮る。

(1人分140kcal、塩分2.0g)

ワンタンの皮と乾燥わかめを入れてボリュームをアップ。万能ねぎは4cmほどの長さにカットして、わかめと一緒にサッと煮てください。ごま油のこうばしい香りが食欲をそそりますよ。

豆腐入りコーンスープ


バターや牛乳を加えてマイルドに仕上げました。餃子の皮が重ならないよう、数回に分けて鍋へ投入するのがポイントです。

子どもウケ間違いナシ!「豆腐入りコーンスープ」


トマトワンタンスープ


1人前たったの13kcalに抑えたヘルシーメニュー。粗びき黒こしょうの辛みが全体の味を引き締めます。

「トマトワンタンスープ」


エリンギのカレースープ


カレー粉のスパイシーな風味をきかせた1品です。エリンギのコリコリした歯ごたえがGOOD。

「エリンギのカレースープ」


ワンタンスープ


“塩ぶり大根鍋”の残ったスープにワンタンの皮をプラス。小口切りの万能ねぎを散らせば、見た目が華やかになります。

「ワンタンスープ」


ツルッとした口当たりが特徴の“皮だけスープ”は、どれも食べごたえのあるレシピばかり。とっても簡単に作ることができるので、ぜひチャレンジしてみてはいかが?

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //