マジョリ画に続き、またもや盛り上がり胸キュン動画がマジョ2から
魔法のようなピタゴラ動画には、とびきりの「カワイイ」がギッシリ。よく見るとコスメが見え隠れ

どこか妖艶なファンタジックなイラストで有名な「画家の宇野亞喜良氏」に、自分の似顔絵を描いてもらってるみたい!? 今年の夏に話題を集めた似顔絵メーカー「マジョリ画」は、そんな贅沢気分を味わえることから、公開5日で120万回使われた大人気コンテンツとなり、日本中の女子が大盛り上がり。こぞってオシャレな似顔絵をSNSをアップする人たちが、続出でしたね。

そんなマジョリカマジョルカが、またもや胸キュンコンテンツを発表。11月7日からYouTube「マジョリカ マジョルカ」公式アカウントで配信されているのは、見ているだけでかわいくなれるという魔法の動画「魔法のピタゴラメーク」。こちらもマジョリ画同様スタート時点から大盛り上がりで、公開から3日時点で再生回数120万回を突破した模様。その内容は見れば納得、「マジョリカ マジョルカ」ならではの幻想的でかわいい世界観が広がっています。


動画に登場するのは、玉城ティナさんが演じる地味で内気な少女。祖母の家の書斎で、魔法の書『MAJOLICA MAJORCA』を偶然発見し……。もう、この冒頭の時点でハリーポッターなど、外国のファンタジー映画を見ている気分!「マジョリカ マジョルカ」の全商品(117アイテム)を複雑に組み合わせて作られた、無駄に豪華なピタゴラ装置のすばらしさはもちろん、装置を動かす白いフクロウやオシャレなハリネズミなど、あざといほどにカワイイ小動物にも悶絶。背景には、玉城さんが作ったマジョリ画がチラリと登場しているから、クスリと笑いを誘います。

そして極めつけは、BGM。カルメンのハバネラにオリジナルの歌詞をのせた、マジョリカソングです。歌詞には商品名が隠されていたり、実はかわいいを引き出すメークの秘訣が歌われているとのことですが、ドイツ人オペラ歌手がテクニカルに歌い上げているので、「まずはベースが大事よ♪」と歌っていても、まるで空耳ソングのように聞こえて「ええ?」と一瞬驚いてしまうかも。


どこをとっても不思議カワイイ世界観で、気持も顔もパッと華やぐ「コスメの魔法」が完璧に映像化されていると言ってもよさそう。乙女ゴコロが満たされる幸せな動画で、お疲れ気分にも魔法をかけてあげて。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】