アレンジ広がる簡単作りおき「ひじきのドレッシング漬け」 画像(1/2) 食物繊維たっぷりのひじきは、腸内環境の改善をサポートしてくれる美肌食材
食物繊維たっぷりのひじきは、腸内環境の改善をサポートしてくれる美肌食材

調理=足立洋子 撮影=福尾美雪

そのまま食べるだけでなく、サラダのトッピングにしたり、豆腐と和えたりと、アレンジ広がる「ひじきのドレッシング漬け」を作り置き。ひじきはゆでなくてOK。ドレッシングに漬けているうちに、やわらかくなり、味がじんわりと染みていきます。保存は、冷蔵庫で一週間ほど可能。これから始まる一週間の食卓に、彩りをプラスしてくれる一品です。


【ひじきのドレッシング漬け】(全量で470Kcal、塩分5.2g)


<材料>(作りやすい分量・約300g)

芽ひじき(乾燥)20g、ドレッシング(サラダ油1/4カップ、酢、しょうゆ各25ml、塩、こしょう各少々)


<作り方>

(1)ひじきはたっぷりの水でもどし、ざるにあけて水けをしっかりきる。

(2)保存容器にドレッシングを入れ、1を加えてよく混ぜる。ふたをして冷蔵庫に入れ、一晩漬けおく。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

アレンジ広がる簡単作りおき「ひじきのドレッシング漬け」 画像(3/2) 【写真を見る】ひじきはゆでずにドレッシングに漬ける。料理に使うときは汁けごと加えて
【写真を見る】ひじきはゆでずにドレッシングに漬ける。料理に使うときは汁けごと加えて

調理=足立洋子 撮影=福尾美雪