冷蔵庫の「冷凍室」すっきり収納のセオリー、カリスマ家事達人に聞く!
冷凍室はゾーニング収納がおすすめ

忙しくなる年末の前に、やっておきたい冷蔵庫の片づけ。すっきり収納のポイントは「家族形態や取り出しやすさを考えた“ゾーン分け”」にあり!と教えてくれたのは、暮らしの達人・石黒智子さん。ごちゃつきがちな「冷凍室」を石黒さんはどうやってゾーン分けしているのでしょう?

【冷凍室はゾーニング収納で迷わない】

石黒家の冷凍室は、2つの引き出しで上・中・下段に分かれており、「買ってきたもの」「手作り総菜」など、ゾーンを決めて収納。

●ゾーンごとに入れるものをおおまかに分ける

冷凍室の中には引き出しが2つある。引き出しの中段と下段には買ってきたもの(未開封のもの)、上段には封をあけたものと手作りの総菜を入れている。おおまかにルールを設けることで、家族全員が使いやすくなる。

●細かい調味料はプラスチックのケースに

わさびやさんしょうなど、風味を損なわせたくない小さなパック入りの調味料はプラスチックのケースに入れて収納。取り出しやすく、散らばる心配もない。容器はパン用のスプレッドが入っていたもの。「効率がよい形で、使いやすい」

“家族全員が使いやすい”がポイントです。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】