とろ~り熱々ソースがたまらない!クリームパスタのレシピ5選 画像(1/2) 「鮭とブロッコリーのクリームパスタ」 レタスクラブニュースより
「鮭とブロッコリーのクリームパスタ」 レタスクラブニュースより

調理:脇雅世 撮影:原務

トマト系やミートソースなどに比べて、クリーム系パスタの出番が少ない人は多いのでは? 覚えてしまえば簡単で、コクやうまみたっぷりのクリームパスタのレシピ5選をご紹介します。

【鮭とブロッコリーのクリームパスタ】(1人分690Kcal、塩分2.9g、調理時間20分)

<材料・2人分>ベーコン 2枚、生鮭 2切れ、牛乳 1カップ、ブロッコリー 1/2個、玉ねぎ 1/2個、スパゲッティ 160g、塩、バター、小麦粉、こしょう


<作り方>

1. 鮭は骨と皮を除き、塩小さじ1/2弱を両面にふる。ブロッコリーは茎と分け、花蕾(からい)はざく切りにし、茎は皮を厚めにむいて、縦半分に切り、さらに横7mm幅に切る。ブロッコリーはざく切りにしてフライパンに加えると、くたくたに煮えてパスタによくからむ。玉ねぎは2cm角、ベーコンは2cm四方に切る。スパゲッティはたっぷりの湯に塩適宜を加えて、袋の表示どおりにゆで始める。

2. フライパンにバター大さじ1と1/2を溶かし、玉ねぎとベーコンを入れる。玉ねぎがしんなりするまで炒める。小麦粉大さじ1と1/2を加えて混ぜ、なじんだら牛乳、塩小さじ1/2、こしょう少々、水1/2カップ、ブロッコリーを加えてひと煮立ちさせる。鮭の水けをペーパータオルで拭いて加え、粗くほぐして時々混ぜながら、約10分煮る。

3. スパゲッティがゆで上がったら、湯をきって器に盛り、2をかける。


生クリームを使わなくても、牛乳と小麦粉で簡単にクリームパスタが完成。旬の野菜や魚介もたっぷり取れるので、満足感ありのひと皿になります。


【サーモンコーンクリームパスタ】

コーンクリームを使ったソースがパスタにベストマッチ。

とろ~り熱々ソースがたまらない!クリームパスタのレシピ5選 画像(3/2) 「サーモンコーンクリームパスタ」 レタスクラブニュースより
「サーモンコーンクリームパスタ」 レタスクラブニュースより

調理:村田裕子 撮影:白根正治


【ひき肉とエリンギのクリームパスタ】

ひき肉を使えば、お肉のうまみがクリームにたっぷりとしみ出します。


【チキンときのこのクリームパスタ】

濃厚なきのこのソースには、太めのフジッリなどのショートパスタが最適です。


【サーモンとかぶのトマトクリームパスタ】

トマトクリームパスタも、ホワイトソースとトマトケチャップを使えば手軽に完成。


【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】