1週間がんばったごほうびに。卵感たっぷりの「なつかしプリン」

#食 
たっぷり卵でしっかりした食感に仕上げる


今度の週末、1週間がんばったごほうびにおいしいプリンを作りませんか? 「なつかしプリン」はその名の通り、ちょっと固めの昔なつかしい味わいのプリン。ほろ苦いカラメルが、しっかり感が感じられるプリンの味わいを引き立てます。プリン型で作るのもいいけれど、大きめの型で作ればごほうび感がさらにアップ。生クリームなどでデコレーションして、プリンアラモード風に楽しむのも◎。

なつかしプリン


【材料】(直径15cmのスフレ型1個分)

卵 2個、卵黄 2個分、牛乳 1と1/2カップ、グラニュー糖 50g、バニラエッセンス 少々、カラメルソース(グラニュー糖 60g、水 大さじ1、湯 大さじ1)

【作り方】

1.カラメルソースを作る。小鍋にグラニュー糖、水を入れて強めの中火にかけ、時々鍋を静かに揺すって混ぜる。全体がこんがりとした茶色になったら火を止め、鍋の縁から湯を少しずつ加え、そのつど鍋を揺すって混ぜ合わせる(はねるので注意し、軍手などをして行なう)。全体が均一になったら型に流し入れ、完全にさます。小鍋をきれいにする。

カラメルソースは加熱し過ぎると苦くなるので注意。湯を加える際ははねるので、必ず火を止めてから行い、分量を守って作って


2. ボウルに卵、卵黄を入れて泡立て器で溶きほぐし、グラニュー糖を加えてよく混ぜ合わせる。

3.小鍋に牛乳を入れて火にかけ、沸騰する直前まで温める。2に少しずつ加えながら混ぜ、バニラエッセンスを加えてさらに混ぜる。ペーパータオルを表面にのせて、手早くはがし、表面の泡を取り除く。

4.別のボウルに目の細かい茶こしを重ね、3を少しずつ入れてこす。1の型に静かに流し入れる。

5.深さのあるフライパンにペーパータオルを敷き、4を入れる。フライパンに熱湯を型の約1/3の高さまで注ぎ、ふきんでくるんだふたをかぶせ、ごく弱火にかける。湯を沸騰させないよう注意しながら、約20分蒸す。

6. 火を止め、そのまま約20分おく。型を取り出し、少し傾けてみて表面が固まっていれば蒸し上がり。固まっていなければ、フライパンに戻し入れて同様にふたをし、再びごく弱火にかけ、様子を見ながら固まるまで蒸す。粗熱がとれたら冷蔵庫に入れ、2時間以上冷やす。

7.型の側面にぐるりと包丁を入れる。型の上に皿をのせ、手でしっかりと押さえて上下を返し、プリンを取り出す。

(159kcal)

文=O子

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
なつかしプリン

こちらもおすすめ!
さっぱりプリンをチェック!

■夏バテ解消!夏休みのお昼ごはん特集はこちら



手軽に作れるお昼ごはんレシピ♪ おいしく食べて夏を元気に!




■我慢しないダイエット特集はこちら



これも食べていいの?と目からウロコのダイエットレシピ集めました!




■サッと作れて食べやすい!夏の麺特集はこちら



忙しい日もや食欲のない時も、手軽に作れる夏の麺レシピをご紹介!














おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //