【アンテナショップめぐり】「ご当地ひんやりスイーツ」でプチ旅行気分

東京都内に集結しているアンテナショップでは、その土地ならではの名物やローカルフードがいっぱい。ご当地の味を楽しめば、プチ旅行気分になれるはず。そこで、文筆家の甲斐みのりさんにおすすめ「ご当地ひんやりスイーツ」を教えてもらいました。


【諏訪乳業の「ミルクヨーカン」】

「これを目当てにお店に行くほど大好き。牛乳パック入りの姿もおもしろく、手土産にしても喜ばれます」。牛乳、砂糖、寒天のみのやさしい味。(100g 134円、500g 420円/表参道・新潟館ネスパス)


【桐島畑の「ジンジャーシロップ」】

原料は、農薬も化学肥料も使わずに育てたしょうがと粗糖だけ。「炭酸で割ったり、紅茶に入れたり、高知県の特産品であるしょうがの爽やかな辛みを楽しめます」。(200l 800円/まるごと高知)


アンテナショップの近くまで行ったときは、ぜひチェックを!

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】