「魅せる収納」しませんか? オブジェのような収納ボックスで空間を上品に 画像(1/3) オブジェ感覚で見せる収納が楽しめる!
オブジェ感覚で見せる収納が楽しめる!

暮らしの悩みで意外と多いのが、部屋の収納スペース不足。でも、収納しきれなくなる度に、棚やボックスを買い足していると、どんどんインテリアがちぐはぐな印象に……。今回は、そんなお悩みを解消する「上品」な見せる収納アイテムをご紹介します。

「Case-tete(カステット)」は、ナチュラルでシンプル、そして上品な新しい収納アイテム。天然素材シーグラスを使用しており、すっきりとしたフォルムが魅力です。

皆さんの家でも、リビングやキッチン、洗面所などに、棚やクローゼットへ収納しきれない小物があふれているのでは? そんな時に活躍してくれるのが、ボックスタイプの見せる収納アイテムですよね。

近頃はホームセンターなどで、布製や籐製のさまざまな収納アイテムが販売されています。でも、「オシャレだな」と思っても、購入して部屋に置いてみるとインテリアにマッチしなかったり、ちょっと安っぽかったりで、後から後悔することも……。

「カステット」なら、そんな心配はナシ。置くだけでどんな部屋にも「上品さ」をプラスしてくれるハイセンスな収納アイテムなんです。機能的にも優秀で、フタ付きのしっかりとしたハードタイプなので、重ねて置いてもOK。部屋の隅に積み重ねてもオシャレなので、タップリと収納空間を確保できます。

「魅せる収納」しませんか? オブジェのような収納ボックスで空間を上品に 画像(4/3) 日本で一般的に使われている棚にすっきり収まるサイズ
日本で一般的に使われている棚にすっきり収まるサイズ

形状は「レギュラー」「ハーフ」「スリム」「ラウンドL」「ラウンドS」の5種類を取りそろえており、日本の一般的なシェルフやカラーボックスに収まるサイズとなっているので、使い勝手も抜群。リモコン、雑誌、コスメ、タオル、トイレットペーパーなどなど、置き場所に困っていた小物類を美しく収納することができるんです。

ソファの横に、キッチンの棚に、家具の隙間に。家中でパズルのピースをはめ込むように、見せる収納「カステット」を楽しみませんか?