やわらかとりむね照り焼き

483kcal
2.1g
20min
やわらかとりむね照り焼き
やわらかとりむね照り焼き

とりむね肉のジューシーおかず

藤井恵さんのレシピ

くせがなく、身はふっくらで食べやすい!

材料(2人分)

  • とりむね肉…大1枚(約300g)
  • ピーマン…3個
  • 長ねぎ…1本
  • たれ
  •  ・しょうゆ…大さじ1 1/2
  •  ・砂糖、みりん…各大さじ1
  • ・酒、小麦粉、ごま油、塩、サラダ油
とりむね肉…大1枚(約300g)
ピーマン…3個
長ねぎ…1本
たれ
 ・しょうゆ…大さじ1 1/2
 ・砂糖、みりん…各大さじ1
・酒、小麦粉、ごま油、塩、サラダ油

作り方

  1. ピーマンは縦半分に切って横6〜7mm幅に切る。ねぎは3〜4cm長さに切る。とり肉は皮目に5〜6カ所、フォークを刺して穴をあけ、バットに入れて酒大さじ1をふり、両面にしっかりなじませてから、小麦粉を薄くまぶす。
    パサつくのは、肉の水分が外に出てしまうのが原因。小麦粉をまぶすことで表面に膜を作り、水分を閉じ込める。
  2. フライパンにごま油小さじ1を熱し、ねぎ、ピーマンを分けて入れる。ねぎは途中上下を返しながら表面を焼きつけ、ピーマンは塩少々をふって炒め、ともに取り出す。
  3. 続けて同じフライパンにサラダ油大さじ1を足して熱し、とり肉を皮目を下にして入れ、こんがり色づくまで3〜4分焼く。上下を返してふたをし、弱めの中火でさらに3〜4分焼く。
    表面を焼きつけたら、ふたをして、中まで火を通す。蒸し焼きにすることで水分が逃げず、肉がふっくらする。
  4. フライパンに出た脂をペーパータオルでふき取り、たれを加えて手早くからめ、火を止める。ふたをして2〜3分おいて余熱で火を通し、取り出して食べやすい大ききに切る。
    加熱しすぎると肉がパサつくので、たれを加えたら手早くからめて火を止め、そのままおいて、余熱で火を通す。
  5. 4を皿に盛り、2を添える。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

藤井恵
藤井恵
料理研究家。大学在学中からテレビ番組の料理アシスタントを務める。大学卒業と同時に結婚し、専業主婦と子育てに専念したのちテレビのフードコーディネーターを担当。雑誌、書籍、新聞、イベントなど活動は多岐にわたる。
レシピランキング:
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 白根正治

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

ピーマン・パプリカ
ピーマン・パプリカ
ピーマンはトウガラシの一種で、辛みのない甘味種。一般的な緑色のピーマンは若いうちに穫るも…
長ねぎ
長ねぎ
薬味や香味野菜として欠かせないねぎ。白い部分が長いものは、「千住ねぎ群」という品種で、一…
とり肉
とり肉
くせがない白身の肉で、価格も安くて使いやすいとり肉。一般には、むね肉(骨なし、骨つき)、…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32175品をご紹介!