[ヨネツ]

余熱

加熱を止めたあともそのもの自体がもっている熱。

余熱を計算に入れて早めに火を止めたり、焦げるのを避けるために余熱を利用して火を通したりする。