いつものソテーが生まれ変わる! 個性派ソースの鮭のソテー5選 画像(1/5) 「サーモンのソテー きのこカレーヨーグルトソース」 レタスクラブニュースより
「サーモンのソテー きのこカレーヨーグルトソース」 レタスクラブニュースより

プロ料理家:牧野直子 撮影:澤木央子

秋は鮭に脂がのってとてもおいしい季節。加熱した鮭は身が口の中でほろほろとほぐれて、えもいわれぬ味わいが広がります。鮭料理の中でも定番の「ソテー」は、ソースに使う調味料を工夫すればさまざまな味が楽しめるメニュー。しょうゆベースやクリーム系など、好きな味のソースを見つけてくださいね。

【サーモンのソテー きのこカレーヨーグルトソース】(278Kcal、塩分1.4g)

<材料・2人分>

しめじ 1/2パック、マッシュルーム 4個、プレーンヨーグルト 3/4カップ、生鮭 2切れ、ほうれん草 1/4わ、にんにくのみじん切り 1/2片分、玉ねぎの薄切り 1/4個分、顆粒スープの素 小さじ1/2、塩、こしょう、小麦粉、オリーブ油、カレー粉

<作り方>

1. しめじは小房に分け、マッシュルームは縦薄切りにする。ほうれん草はラップで包んで電子レンジで約1分加熱し、3cm長さに切る。鮭に塩、こしょう各少々をふり、小麦粉を薄くまぶす。

2. フライパンにオリーブ油小さじ1を熱し、1のほうれん草をさっと炒め、塩、こしょう各少々をふって器に盛る。

3. 続けてフライパンにオリーブ油大さじ1/2を熱し、1の鮭を皮目から入れて、上下を返しながら両面に焼き色がつくまで焼き、2の器に盛る。

4. フライパンをペーパータオルでさっと拭き、オリーブ油大さじ1/2、にんにくを熱し、香りが立ってきたら玉ねぎを加えて炒める。しんなりしたら1のきのこを加え、さらに炒める。

5. カレー粉小さじ1/2をふり入れてなじませ、ヨーグルト、スープの素を加えて混ぜながら約1分煮る。3の鮭にかける。ヨーグルトは仕上げに加えて1分煮るだけ。全体になじんで、さらっとしたらでき上がり。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

マッシュルームやしめじなど、きのこ類を使って秋らしいソテーに。カレー粉のスパイシーな風味とプレーンヨーグルトのまろやかさが絶妙なハーモニーを奏でます。鮭を焼く時は皮目から入れて、均等に熱が加わるようにしましょう。


【鮭のオニオンソース】

粒マスタードの爽やかな酸みが決め手。鮭から出た脂を使って玉ねぎを炒めることで、ソースのうまみがアップします。

いつものソテーが生まれ変わる! 個性派ソースの鮭のソテー5選 画像(3/5) 「鮭のオニオンソース」 レタスクラブニュースより
「鮭のオニオンソース」 レタスクラブニュースより

プロ料理家:吉田瑞子 撮影:原務


【サーモンソテーポテトソースがけ】

電子レンジを使ったお手軽ポテトソースが鮭と相性抜群です。ソースは余ったらグラタンなどに使ってもOK。

いつものソテーが生まれ変わる! 個性派ソースの鮭のソテー5選 画像(6/5) 「サーモンソテーポテトソースがけ」 レタスクラブニュースより
「サーモンソテーポテトソースがけ」 レタスクラブニュースより

プロ料理家:倉持光江 撮影:原務


【鮭の水菜クリームソース】

水菜のシャキシャキとした食感がポイント。カラーピーマンの彩りで食卓がパッと明るくなりますよ。

いつものソテーが生まれ変わる! 個性派ソースの鮭のソテー5選 画像(10/5) 「鮭の水菜クリームソース」 レタスクラブニュースより
「鮭の水菜クリームソース」 レタスクラブニュースより

プロ料理家:石原洋子 撮影:原務


【鮭のソテー ガーリックじょうゆソース】

ガーリックじょうゆソースの香りが食欲をそそります。最初にさけの水けをふき取ることで生臭さを防ぎましょう。

いつものソテーが生まれ変わる! 個性派ソースの鮭のソテー5選 画像(15/5) 「鮭のソテー ガーリックじょうゆソース」 レタスクラブニュースより
「鮭のソテー ガーリックじょうゆソース」 レタスクラブニュースより

プロ料理家:藤野嘉子 撮影:木村拓


鮭には中性脂肪を減らすDHA(ドコサヘキサエン酸)が豊富に含まれており、メタボ対策に効果的。ふっくらとした身は食べごたえもあるので、「体形が気になってきた」という方にもおすすめの食材です。