どんな服をどんな基準で選び、どう着こなすのか。

服選びや着こなしには、良くも悪くもその人のすべてが表れます。

大切なのは、情報に振り回されすぎず、自分に合った自分らしい基準を持つこと。

基本を知ったうえで自分なりの基準があれば、服選びに自信が持てるようになります。

著書累計10万部という、人気ファッションアドバイザーで2児の母でもある日々理子さんによる『色合わせと着こなしの微差で一生おしゃれな人になる』から全20回までお届け。

今回は第2回目です。

「シルエットを変えるだけで一気にあかぬける」色合わせと着こなしの微差で一生おしゃれな人になる(2)【連載】 画像(1/2) 出典:『色合わせと着こなしの微差で一生おしゃれな人になる』

♢♢♢♢♢♢♢♢


「シルエットを変えるだけで一気にあかぬける」色合わせと着こなしの微差で一生おしゃれな人になる(2)【連載】 画像(3/2) 【画像を見る】大人気ファッションアドバイザー&2児の母が教えるおしゃれの絶対法則

(写真)tops/URBAN RESEARCH DOORS、pants/UNIQLO、shoes/SESTO、bag/PLST


シルエットを変えるだけで一気にあかぬける


シルエットをこざっぱりとシンプルにしすぎると、貧弱に見えてあか抜けません。

トップスは思い切って体が泳ぐくらいのシルエットにチェンジすると雰囲気が変わります。

素材は糸が細く、ほど良いツヤとコシがあるものなら、お値段以上の高見え効果あり。


著=日々理子